介護でつながる輪

介護とお金シリーズ(1)介護費用って実際どれくらいかかるの?

  • コレカさん (神奈川県在住)
  • ファイナンシャル・プランナー

「母に介護が必要になりました。介護にはどれくらいの費用がかかるのでしょうか?」

ファイナンシャル・プランナーとして家計の相談を受けている
私の事務所に駆け込んできたのは、定年間近の斎藤さん(58歳)です。

聞けば、お母様が脳梗塞で倒れ、今は入院しているそうです。
いずれ退院することになるのですが、左半身のマヒは残るとのことです。
今まで一人暮らしでしたが、これからは介護が必要です。
呼び寄せて同居するか、高齢者施設への入居してもらうのか…。
費用のこともあり、迷っています。

〇自宅での介護をした場合にかかる金額

「介護にいくらかかるのでしょうか?」
これは、私たちファイナンシャル・プランナーがよく聞かれる質問です。
ただ、介護にかかる費用は〝ピンキリ〟で答えにくいのも確かです。
数千万円かかる老人ホームもあれば、ご自宅でそれまでの生活費
プラスアルファぐらいで抑えている人もいます。
ただ、見当もつかなければ、準備もできませんので、
平均的な金額を見てみましょう。
生命保険文化センターによる「平成27年度 生命保険に関する全国実態調査」で、
介護費用に関する調査結果が公表されています。

介護経験者に聞いた調査によると、「介護を行った期間」は、
平均して59.1か月となっています。約5年です。
ただ、10年以上の人も15.9%いますので、
長期に及ぶ可能性も考えておく必要があります。
ここでは、介護期間を5年間と考えて、
自宅と施設に入居した場合に分けて、費用の平均額を見てみます。
自宅での介護と施設への入居では介護費用が大きく違うからです。

まず自分の家で介護をした人の場合、
1か月の介護費用の平均額は4万4,900円となっています。
それとは別に、一時的な費用として83.3万円があります。
5年間の合計では352.7万円となります。
親や親族の家の場合は月額費用が7万1,300円で、
一時的な費用が54.9万円。
5年間で482.7万円となります。
遠距離介護は、交通費などもかかり、自宅に比べて毎月の費用が多くかかっています。

〇施設に入居した場合にかかる金額

一方、施設に入居した場合はどうでしょうか。
施設にもいろいろな種類がありますが(※)、
「介護保険で運営されている特別養後老人ホームや老人保健施設」と
民間の有料老人ホームで分けて見てみます。
「介護での施設を考える」ご参照

「介護保険で運営されている特別養後老人ホームや老人保健施設」の場合、
月額費用は97,800円で、一時的な費用は47万円。
5年間で633.8万円です。
介護サービスの部分は原則1割負担ですが、食費や居住費が別途かかります。
「民間の有料老人ホーム」だと、月額13万9,900円、
一時的な費用が141.5万円となり、
5年間で980.9万円となります。
民間の有料老人ホームも、介護保険から費用が出ているのですが、
上乗せの費用がかかるため、高くなっています。
施設の人員配置や医療体制によっても違いますが、
地域によってもかなり違います。
首都圏や京阪神圏であれば、上記の1.5倍ぐらいが
平均的な金額だと考えておいた方がよいでしょう。

介護費用の平均   (単位:万円)
1ヵ月の
介護費用
一時的な費用5年間介護を
した場合の総額
自宅介護自分の家で介護をした場合4.583.3352.7
親や親族の家での介護7.154.9482.7
施設入居特養や老人保健施設への入居9.847.0633.8
有料老人ホームヘの入居14.0141.5980.9
※生命保険文化センター「平成27年 生命保険に関する全国実態調査」より筆者作成
※1,000円未満は四捨五入

 
 

〇自宅の方が安上がりですが…。

このように見てみると、高齢者施設に入居すると、
自宅に比べてかなりの費用がかかることがわかります。
ただ、自宅の場合は介護費用とは別に、生活費や光熱費がかかります。
賃貸住宅であれば、家賃も必要です。
一人暮らしであれば、施設に入居することで
これらの費用がかからなくなることを考えると、
場合によっては安く済むこともあります。

また、家族と同居の場合は、介護保険のサービスをフルに使っても、
家族には大きな負担がかかります。
介護保険で利用できる限度以上にサービスを利用しようとすると、
一挙に費用が増えてしまいます。

施設に入居するよりも、ご自宅で家族が介護をした方が、
かかっている費用が少ないのは確かですが、
そのために仕事を辞めて収入が少なくなってしまっては元も子もありません。
単純に、どちらかが安いから〝お得〟というわけではなく、
ご家族の状況や介護の負担なども考慮しながら考えたいものです。

高齢者施設、特に民間の有料老人ホームは高級なところから
リーズナブルなところまで、料金にかなりの開きがあります。
もちろん、サービスも違いますので、かけられる予算と施設の状況を見て、
納得するところを選びたいものです。
よく探してみると、比較的安くてサービスの良い施設も見つかるはずです。

私の事務所に相談に訪れた斎藤さんも、
おおよその金額を知ると、少し安心したようです。
お母様の回復を見ながら資産状況を聞き出し、
希望を聞きながら選択をすることにしました。
「とりあえずは私の自宅で介護をしながら、
いろいろな施設を見て回ることにしました」
後日、電話で報告をしてくれましたが、当初の困惑した様子ではなく、
前向きな気持ちになっているようでした。

こちらのページへの感想もぜひお聞かせください。

介護でつながる輪 最新記事はこちら

介護のプロがアドバイス!

介護でつながる輪へ
このページのトップに戻る