もしもの時に備える!ママたちの防災対策
もしもの時に備える!ママたちの防災対策

マンガ化されたたかぴーさんのエピソードをご紹介!マンガ化されたたかぴーさんのエピソードをご紹介!

 

子どもと一緒にニュースをみて情報収集

行先はわかるようにしておいてもらいます。あとは、ニュースを子どもも一緒にみています。子どもの観察眼もなかなか侮れない・・・と気付かされます。

ミルメイさん


飲み水はもちろん、衛生用の水もしっかり確保

東日本大震災の時の教訓で、とにかく水をきっちり確保しておくことが大事だと思っています。飲み水はもちろんですが、手洗い用やトイレ流し、体拭き等なくては困るものの筆頭です。

はちななさん


缶詰やレトルト食品を多めにストック

おむつや粉ミルクのように保存のきくものは少し多めにストックしてあります。食料に関しては缶詰やレトルト系を多めに買っておいて賞味期限が切れそうになったら食卓へ・・・ というパターンですね。

クックブックさん


ラップが活用できる!

子どもが小さいので慌てないように非常食、お水、懐中電灯、携帯トイレ、オムツなど持ち出せるように準備しています!ラップをお皿にしいて使ったらラップだけ捨てると衛生的と知り、ラップも用意しました!

ウォンバットさん


過去の教訓を活かして…ロウソクは保管

ロウソクやウェットティッシュ、タオルなど日持ちするものは多めに買っておいて保管してあります。東日本大震災の時は停電が続いて意外とロウソクの出番がありました。

スウィートリトルさん


やっぱり飲み水の確保は重要

まずは水の確保ですね。東日本大震災のときは、断水に加えて水道水の放射能汚染の危険性が言われたためしばらく安心して飲むことができませんでした。その教訓を生かしたいと思います。

グラスレモンさん


普段からご近所との交流を大切に

単純ですけど、ご近所の方々とは挨拶をしたり、野菜のお裾分けをし合ったりと交流はしてますね。万が一の時助け合えるように!パスタは数時間水で戻せば、食べれるそうなので常備です。主食になるものがあると心強いですね。アクアクララのお水があれば、尚更です。

aiaihansonさん


離乳食のストックが欠かせない

2歳になったばかりの娘にとっては、通常の非常食は食べづらいものばかりなので、離乳食ややわらかいお菓子などをストックしています。あと、雨水を貯めておいていざというとき使えるようにタンクに入れてあります。

ウツボカズラさん


ハザードマップを家族で確認

自分たちが住んでいる地域のハザードマップや防災マップをチェックして、避難場所や経路なども家族で確認しました。室内の安全対策や、非常持ち出し袋の準備もしてあるので、いざという時にしっかり行動できるよう心構えしておきたいです。

さぼさん


車のガソリンは常に多めに

非常食、水、防寒アイテム、ラジオ、懐中電灯等は用意しています。あと、車のガソリンもなるべく多めをキープするようにしています。

2987cafeさん


具体的な避難方法と集合場所を決めておく

必要最低限の防災グッズを3キロ以内におさめようとしましたが、なかなか取捨選択が大変でした。車で避難できないときは、主人はリュックを、私は軽い防災袋と子どもの手を引いて避難することにしました。もし、はぐれた場合は、徒歩20分ほどの市営体育館で落ち合うことにしています。こんな時は本当に水のありがたみを感じます。

喜怒哀楽さん


消耗品は箱買いでストック

多少邪魔でも、トイレットペーパーやオムツやミネラルウォーターは箱買いして多めにストックしてあります。東日本大震災の時に被災地ではなかったのにオムツが買えなくなってとても困ったので、気をつけています。

JAMPさん


ウォーターボトルを常に2本ストック

アクアクララのお水を二本は必ずストックしておくようにしてます。新しいのが届いたら、ストック分から使用して、新しいのを又ストック分にして、と。

uさん


電話番号はメモして財布に

家族の携帯電話などの番号のメモを財布にいれてあります。

shimamaさん


水と塩を使ったランタンが便利そう♪

避難場所の確認と防災グッズを常備しておくことです。最近電気や電池は全くいらず、水と塩だけで灯りをつけられるランタンを購入したのですが、アウトドアにもつかえそうなくらい明るくなかなか良い商品でした。

クラインさん


家具は金具でしっかり固定

町内会の防災系の避難訓練に参加して、避難場所をしっかり確認して災害には備えているつもりですが、いつ起こるか分からない災害はやっぱり怖いですよね・・・((((゜д゜;))))あと地震対策の為に、戸棚やタンスが倒れないよう鉄製の金具で家具をしっかり固定しています。

湯村温泉さん


子どものミルクは固形物を用意

子どものミルクとオムツは多めにストックしています。ミルクは粉ではなく、固形物を常備して、手間がかからないようにしています。それから、家族間の連絡は、171を利用することに決めていて、避難場所ももちろん決めています。ペットをどうするかが悩みどころです。

くみこりぃさん


飴がいいかも。

飴なら長期保存可能だし、糖分補給になるし、なにより子どもが大好きなのできっと災害時には役にたつと思います。

すださん


防災頭巾を手作り!

防災頭巾を家族分手作りして、所定の場所に保管しています。

さーちゃんさん


次回はみんなのどんなお話が聞けるのかな!?楽しみにしてま~す♪

 

マンガの感想はこちら! 今回の「体験談」はいかがでしたか?みなさまの感想を募集しています。投稿するとコミュニティポイントゲット♪マンガの感想はこちら! 今回の「体験談」はいかがでしたか?みなさまの感想を募集しています。投稿するとコミュニティポイントゲット♪