<先輩ママ355人に聞いてみた!>産褥期に大変だったことは?

<先輩ママ355人に聞いてみた!>産褥期に大変だったことは?
 

産後1~2か月位は「産褥期」と呼ばれ、ママの体をゆっくり休める時期。無理をして過ごすことはママの体に良くありません。でも、赤ちゃんのお世話で慌ただしくなり、なかなかゆっくりできない方も多いようです。

先輩ママのみなさんに産褥期に特に大変だったことを聞いてみたところ、およそ半数の回答を得たのは「睡眠不足」(55.5%)。次いで、「授乳(母乳・ミルク)で苦労した」(12.9%)「身体の痛み」(11.9%)「上の子どもにかまってあげられない」(11.5%)でした。はたして、それらを乗り切るために工夫したことは…?GOO.N MOMコミュニティに寄せられたコメントや体験談をもとにご紹介しましょう!
 
産褥期に大変だったことは?

 

つらい睡眠不足、どう乗り切る?

睡眠不足になると、体が辛いだけでなく気持ちもイライラしがちに…。誰かに赤ちゃんを任せている間にゆっくり眠ることができたら1番良いですが、そうでない時はせめて赤ちゃんが寝ている間は一緒に横になって体を休められると良いですね。

 
三時間おきの授乳が大変でした。特に夜泣きの時は母や主人に手伝ってもらいなんとか切り抜けました。(from:たまたんさん)
 
よく泣くし寝たと思ったらすぐ起きるし全て自分でしていたので、2、3時間置きの授乳の合間に寝ることが難しかった。1日に寝れても2、3時間という日が続き限界にきたので母に頼り夜のみ寝かしつけてもらった。(from:kyuiさん)
 
授乳の間隔が1〜2時間だったので、睡眠時間がほとんど確保できずに苦労しました。実家に帰っていたので、母にも協力してもらい、冷凍していた母乳や粉ミルクも頼り何とか乗り切りました。(from:らんころさん)
 

 
とにかく3時間ごとの授乳が1年近く続いたので本当に毎日寝たい寝たいとつぶやいていました笑 夜中は夫に協力してもらいなんとか乗り切れたと思います。が、、2人目も同じくずっと3.4時間ごとに起きていたのですが上の子も同時に起きてしまい家族4人でなんとか眠れるように工夫しながら過ごしていたことを思い出しました。(from:raraさん)
 

 
とにかく寝ない子で、夜でも2時間寝てくれればいい方というような感じでした…今だけだから…と思って乗りきりました(from:まほさん)

 
退院した途端、1時間ごとに起きては泣いていたので寝る時間がなくイライラしてました。里帰りしていたので、イライラして発狂する度に親に『今だけ!頑張れ!』と励まされていました。今、娘は6ヶ月。夜はぐっすり寝てくれるようになり、イライラから解放されつつあります♪(from:うっちーさん)
 

 
3時間ごとの授乳、日々重くなる抱っこによる腱鞘炎も辛いなぁー。でも、可愛いから頑張れるんだけどね!(from:atakoさん)
 
授乳中はずっとこの子の成長した姿を想像していました(from:ネームニックさん)
 

身体の痛みへの対策は?

出産は体に大きな負担がかかり、時には傷になってしまうことも。また、育児中には、腱鞘炎や乳腺炎などもあり、何かしらの痛みを経験するママは多いようです。そんな時に周囲からあたたかい言葉をもらえたら…とても励みになりますね!

 
私は縫ったところがすごく痛くて座れないぐらいで歩き方も異常な程で、退院する時に車に乗るのも辛かったです。ドーナツクッションを買ってきてもらってなんとかすごしました!(from:はやみママさん)
 

 
乳首が切れて痛みがひどかったです。乳首サックを買って、保湿、ラップ湿布で乗り切りました。(from:えみんぐさん)
 
緊急の帝王切開で気がつけば出産し終えていて、その後も体調不良で入院が長引きました。帰宅後も体調が落ち着かないなかの育児。夜の授乳で寝不足もあり、ヘロヘロでした。また、授乳で腹痛、傷の痛み、肩や鎖骨のこりで頭も痛い。泣いてました。体をカイロやゆたんぽであたためて体をケアしたり、夜中1回はミルクにして夫に手伝ってもらったりしました。(from:チュッパさん)
 
会陰切開、麻酔の副作用(無痛分娩)、後陣痛、恥骨付近の痛みで退院後2週間ほど家にこもっていました。そのほか悪露、便秘、授乳直後の乳首の痛みもあり落ち込みました。幸い夫が長い休暇を取って一緒に子育て、諸手続き、買い物をしてくれたのですごく感謝しています。(from:AGさん)
 

 

 
高血圧、貧血でふらふらでした。そして、縫合の糸が傷に当たる痛み、止まらない悪露。里帰り出産だったので、家事は母任せ、辛い時は赤ちゃんの世話もお願いし、乗り切りました。あとは、赤ちゃんが寝てる間に、出来るだけ一緒に眠りました。ミルクにも頼りました。(from:しんごままさん)
 
ひたすら痛み止めを飲み、少しでも寝るようにしました。眠れない時でも、横になり深呼吸をすることで、身体を回復させることに意識を持っていきました。『赤ちゃんのためにも、ママのコンディションが良くないとね』と言って、励ましてくださった助産師さんの言葉を大切にしています。(from:ミキティーさん)
 
もともと腰痛(ヘルニア)を持っており、産後直後は、腰と尾てい骨が痛すぎて歩けず。家に戻ってからは、あやすのに腱鞘炎、膝と足首まで痛くなり、身体がボロボロ。ただただ耐えました。6ヶ月経った今は腱鞘炎以外はよくなりましたが、手首が痛くて夜中目覚める時もありますよ。でもママ友に「腱鞘炎になるほど抱っこしてあげてる証拠だね」と言われて、涙が出るほど嬉しかったです。(from:えみり0727さん)
 
帝王切開後の傷が膿んでしまい、抱っこはおろか洋服さえ着られなくなってしまい、下着も履けないほどでした。術後より辛かったです。上の子も1 歳で抱っこ抱っこ、下の子は授乳、ととにかく痛みに耐えてこなすのが苦痛以外のなにものでもありませんでした。上の子は一時保育をできる限り利用して負担を軽くしました。(from:にゃおみさん)
 

授乳(母乳・ミルク)のコツは?

初めてのママはもちろん、生まれたばかりの赤ちゃんも最初は慣れない授乳。赤ちゃんの吸う力が弱かったり、思うように母乳が出なかったり、逆に母乳が出過ぎてしまったり、ペースをつかむまではお互いに試行錯誤の連続ですね。

 
生後2ヶ月までは吸う力が弱くて哺乳瓶でおっぱいをあげていました。搾乳したおっぱいを温めたり、足りなければミルクを作ったり…直接おっぱいが飲めるまで大変でした。(from:りささん)
 
乳首を上手に咥えさせることが出来ず、吸い付かせるだけに10分以上かかり、授乳には1時間を費やしました。白斑ができて激痛に襲われ夜中に悪寒で震えたり、肩甲骨が痛くなったりしました。肩甲骨外しの運動をしたり、激痛に耐えおっぱいマッサージをしたりして、母乳育児が続けられるよう頑張りました。(from:あまねさん)
 

 
母乳の出がいまいちだったうえに子供の吸いつきが弱く、うまく授乳できずに大変でした。しかも、産院や小児科が母乳第一主義だったので、ミルクを飲ませることに罪悪感を感じ、精神的にも参ってしまいました。今思うと罪悪感なんか感じずにミルクに頼ればよかったなと思います。そんなくだらないことに悩んでいないで、あっという間に過ぎる新生児期のお世話を楽しんだ方が良かったなと思います。(from:よこーたさん)
 
母乳をあげてたんですが、新生児は、飲む量が少なく常に、胸が張ってて痛くて乳腺炎になってしまいました( ;∀;)治った後は、念入りにマッサージして搾乳したりして何とか落ち着き2回目の乳腺炎は間逃れました(><)(from:サヤさん)
 

 
第一子、母乳の分泌が良く入院中から完母。おっぱいがカチカチに。慣れないお世話と睡眠不足で最初のひと月は乳腺炎に苦しみました。血豆、白斑、発熱…泣きながら痛みを堪えて授乳。乗り切れたのは息子が良く飲む子だったからです。3ヶ月で9kg。。。(from:mikotrellaさん)
 

 
よく飲みよく寝る子だったので、授乳したら寝落ちしてました。しかも、片方の乳だけ飲んで..なので飲まれなかった方がパンパンに張り次の授乳で..という繰り返し。結局、夜お風呂の時に張っている方を絞ってる状況が続きました。(from:亜樹さん)
 
有難いことにとてもよく寝る子で夜中もずっとぐっすりだったのですが、私の方が母乳が出過ぎてしまうため、飲んでくれない深夜に搾乳の為に起きていました。そうしないとブラも布団もビタビタになってしまうからです。搾乳しないと張って張って痛くなったり、乳腺炎のようになったりしますので・・・出過ぎは危険です(from:Saya2424さん)
 
よく飲んで成長してくれるのはとっても嬉しいのですが、授乳時間がとにかく長くて参りました。いつも片側20分の合計40分…粉ミルクを足してみたり、授乳を無理矢理やめてみたりしましたが、お腹減ったよ〜と泣くわ泣くわ…
かといって胃が大きな訳ではないので、げっぷさせてもほぼ毎回吐き戻し。体重は1日に50〜60g増えてます。
今まさに奮闘中でいろいろ工夫してますが、5分毎にげっぷさせることで少し飲みたい気持ちが落ち着くみたいです。満腹中枢ができあがるまでの辛抱だ~!(from:このんさん)

 

上の子にはどう接する?

赤ちゃんが生まれると、周囲はどうしても赤ちゃんに気持ちがいきがち。でも、上の子への接し方も忘れてはなりません。パパやおじいちゃん・おばあちゃん、周囲の協力を得て、寂しい思いをさせないように心がけていけるとよいですね。

 
無理して動くと悪露が増えたりするし、骨盤もまだ固定されてなくあまり動くのが不安でした。お風呂もママがいいっていう時期だったのでなかなか大変でした。休みの日はパパと2人で出かけてもらったりして工夫しました。(from:いけあや417さん)
 
上の子がまだ小さく、ママが手を離せないというの多少はわかっているのかも知れませんが、自分の欲求の方が先行してしまうので、頻繁にちょっかいを出してきたり、泣きわめいたり大変です(-_-;)赤ちゃんのお世話をしている間はテレビやオモチャで気を逸らして、お世話が済んだら上の子の相手と両者が重ならないように切り替えています。(from:ゆうゆうさん)
 
子供が4人いますが、全て寝不足には苦労しました…1人目の時は、一緒になれるけど下の子につれて上の子のお世話もあるので。買い物4人連れてなので大変でした。上の子が小学生だったので、外で遊びたいと騒いだときは家の庭で遊ばせてました。(from:えりさん)
 

 

 
二人同時に泣かれるのは 本当に精神的に削られましたが、しんどい時は 一人一人と時間がとれるように 旦那やおばあちゃんにお願いし 上の子と遊ぶ間下の子を見てもらったり 上の子を気分転換に買い物に連れていってもらいました!(from:柚咲さん)
 

 

 
 
いかがでしたか?大変さを乗り切るためには、やはり家族や周囲の協力も大切ですね。プレママのみなさん、ぜひ参考にしてください。そして、先輩ママのみなさん、この他にも乗り切るための工夫や提案がありましたら、ぜひGOO.N(グーン) MOM コミュニティで聞かせてくださいね☆みなさんで一緒に不安を解消していきましょう!

 

■関連トピック
産褥期に大変だったことを聞かせて☆

■関連記事
<子育てママ257人に聞いてみた!>実際に使ってみたなかで、おすすめのおもちゃは?

<子育てママ194人に聞いてみた!>出産する産院、みんなどうやって決めたの?

<子育てママ232人に聞いてみた!>レンタルやおさがりでも良かったなと思う育児用品は?

感想やコメントはこちらから
コミュニティに参加する