見た目は豪華なのに簡単!3段おむつケーキの作り方

3段おむつケーキ

アメリカで誕生した、出産祝いに大人気の『おむつケーキ(ダイパーケーキ)』は、ケーキの土台をおむつで作り、お花やベビーグッズで飾るかわいらしいデコレーションケーキです。

以前、ぐんまむニュースでも「アメリカで大人気のおむつケーキの作り方が知りたい!」で基本の作り方を、「おむつケーキよりも簡単!出産祝いや手土産に最適なおむつロールケーキの作り方を知りたい!」で、1枚からできる簡単アレンジをご紹介しました。
今回は、ついに『3段おむつケーキ』の作り方をご紹介します。大きいけれど、簡単なところがおすすめですよ☆

おむつケーキの人気の理由はこちら:

「ところで、「おむつケーキ」ってどうして流行ってるの?」

 

大きくてインパクトがあり喜ばれる「3段おむつケーキ」の魅力

おむつケーキには様々な種類がありますが、華やかなのに意外と簡単に作れるのが「3段おむつケーキ」です。もらったときにインパクトがあって、「これ、作ったの?」と驚かれること間違いなし。おむつを約70~80枚使用するので、たくさんおむつがあり、もらった方にも重宝がられるでしょう♪

おむつケーキの種類を解説した記事はこちら: 

アメリカ流の出産祝い“ベビーシャワー”でオムツケーキをプレゼントしよう!

 

おむつケーキを作ってみよう~♪その3

華やかだけど簡単にできる「3段おむつケーキ」の作り方

今回ご紹介するのは、大きく華やかだけど簡単に作れる3段おむつケーキ。
材料も、お家にあるものや手軽に手に入るものだけで作れますので、ぜひチャレンジしてみてください。

材料

【土台分】

1. おむつ約70~80枚(グーンSまたはMサイズ)
2. はさみ
3. 輪ゴム
4. ポリ袋
5. 毛糸かビニール紐
6. 両面テープ
7. 芯材(ラップ芯など)1本
8. セロハンテープ

【デコレーション分】

1. 造花
2. レース
3. リボン
4. その他に自分が載せたいグッズ

おむつケーキ材料
 

それでは、さっそく3段おむつケーキ作りをスタート!

 

1. おむつを丸める。

おむつが入るサイズのポリ袋と輪ゴムを用意。
ポリ袋におむつを3枚重ねて入れて筒状に丸め、巻いた両端部分を輪ゴムでとめる。
この際、ポリ袋の空気を抜きながらしっかり丸める。

おむつケーキの作り方

★ココがキレイにつくるコツ★
ポリ袋の空気を抜きながらしっかり丸めることが、大事なポイント!
丸めながらも空気を押し出しますが、丸めた後にまだ空気が入っていたら、両手で包みこむように「ぎゅーっ」とゆっくり圧力をかけると、空気が抜けてすっきりスリムになります。
 

2. 1段目の土台を作る

芯材を中心に、丸めたおむつを1周5・6枚並べたら上から輪ゴムで留める。1周目の周りに2周目を並べ、同じように上から輪ゴムで留める。3周並べたら、ビニール紐か毛系でしばる。

おむつケーキの作り方

★ココがキレイにつくるコツ★
キレイな土台にするためには、しっかり縛り付けることが大切。
 

3. 2段目の土台を作る

1段目の上に出ている芯材の周りに、1段目同様2周くらいおむつを並べて、ビニール紐か毛糸でしばる。

おむつケーキの作り方

 

4. 3段目の土台を作る

2段目の上に出ている芯材の周りに、2段目同様1周おむつを並べて、ビニール紐か毛糸でしばる。

おむつケーキの作り方

 

5. デコレーションする

一番上の上部に芯材の穴があるので、そこに茎を入れる感じで造花を飾り、1・2・3段それぞれのケーキの周りにリボンでデコレーションする。リボンは両面テープを使って貼る。

おむつケーキの作り方

 

今回作り方を教えていただいた先生

安永智奈美先生
安永智奈美先生
三鷹市にてベビーマッサージ教室「Naturaナチュラ」を主宰。
自身も5才・1才の息子の子育て中です。

 

大きくて華やかだけど簡単に作れるので、サプライズプレゼントに最適!

大きくてインパクトのあるプレゼントをしたい人にぴったりの「3段おむつケーキ」の作り方、いかがでしたか?作り方は1段の応用なので、意外と簡単でおすすめです♪出産したお友達を驚かせるために作ってみてもいいですね。

 

「こんなのもらった!」「作ってみた!」など、おむつケーキレポート大募集!!
GOO.N MOM コミュニティでおしゃべりしませんか?おむつケーキの写真も投稿してくださいね♪

 

 

感想やコメントはこちらから
コミュニティに参加する