介護でつながる輪

「誰か助けて!」みなさんが介助をしていて思うのは、どんな時?

「けあのわ」にご参加いただいているみなさんの中には、ご自宅で食事、排泄、入浴などの介助をしている方がたくさんいらっしゃるのではないかと思います。
ご家族と協力し合ったり、ヘルパーさんに対応していただいたり…いろんな方と力をあわせても、大変なことが多い介助。ましてやおひとりだと、さらに大変!
思わず「誰か助けて~!」と声を上げてしまいそうな時もあるのではないでしょうか。

そんなみなさんの「誰か助けて!」と思った瞬間について、「けあのわ」にてアンケートを取ってみました。
「けあのわ」のみなさんが、「誰か助けて!」と思った瞬間は、どんな時が多かったのでしょう。結果をご覧ください!

■ひとりで介助をしている時に「誰か助けて!」と思ったのは、どんな時?

 
 
「誰か助けて!」みなさんが介助をしていて思うのは、どんな時?
 
 

今回は、特に「誰か助けて!」と思ったことが多い上位3つ(「その他」を除く)について、「けあのわ」のみなさんの声を一部PickUpしてみました。

第3位:入浴介助の時

滑りやすい浴槽では、介助されている人も支えている人も、不安定な状態になりやすいもの。さらに他の人に裸を見られるのが恥ずかしいというお気持ちから、ついつい力が入ってしまうこともあり、「誰か助けて!」と思うトラブルが起きることもあるようです。

from:てるさん
年老いても、男です。ちっちゃくなっても、がっちりしていて重たいです。お風呂から出す時は、最初、苦労しました。変に、力がお互い入るのでしょうかね。言うことも聞かないし、時間はたつし…。ひとりでは絶対無理!! なので、いやがっても、2、3人で力づくで出します 笑。がんばれ、お父さん、恥ずかしいのなんて、いいやん、ね。

from:ハルルンルンさん
父(90歳)の入浴中 ほんの一瞬 手を滑らせて、転びそうになった時です。浴室は、滑りやすいので 充分気をつけていたつもりでしたが ヒヤッとした瞬間でした。6年も前の出来事ですが、今でも よみがえります。

 
 

第2位:排泄介助の時

思いもかけないトラブルが起きやすい排泄介助。キレイにしてあげたいと思う反面、日に何度も繰り返される排泄介助はとても大変。今回いただいたみなさんの声では、そんな汚れものの片付けや突然の排泄の対応などについて、「誰か助けて!」エピソードがたくさんよせられました。

from:yuritakaさん
介護歴が浅いので、排泄介助の時にもたついてしまいます。寒い時は余計に慌ててしまい上手くいきません。母に申し訳ない気持ちと、誰か手伝ってと思う気持ちで、排泄介助の時が一番ピンチの時が多いです。

from:菊王丸さん
ポータブルトイレの掃除ですね。汚物処理はもちろん、お漏らしした床の掃除とか、臭い取りとか、ポータブルトイレにこびりついた便や尿石、など。掃除が終わってやれやれと思った時にすぐ用足しして速攻の汚れとお漏らし。もう勘弁して、と思いますね。

 
 

第1位:移乗・歩行の介助の時

「誰か助けて!」第1位は、移乗や歩行の介助の時。特に、転倒してしまった際に、起こしてあげることができない、よろめいた時に支えてあげるコツがつかめないなどのエピソードが多かったです。「一人で支えるのは大変」というお声には、思わず頷かれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

from:pochiさん
母が真夜中にトイレ前で転倒して、抱き起こすとができなかった時。
なんとかふとんに連れていこうとがんばってみたものの、重たくて立ち上がらせることは勿論、抱いて移動させるなどという力技もできず、ほんとうに泣きたい気分になりました。

from:めがっぺさん
体重は軽い方なのですが、それでも全体重を預けられるとどうにもならなくなります。
起こしてあげる時もコツをつかむまで本当に辛かったです。
私も一緒に倒れてました(笑)。

from:チャッピーさん
これが最後の同窓会になるかもしれないと、最高のおしゃれをして杖を突きながら電車で出かけるという父の介助を買って出ました。
喫茶店で時間を潰し、上機嫌の父と帰宅しようと電車に乗ったものの、満員で座ることができません。
私にしがみついて今にも倒れそうな父に、「あと少しだからがんばって」と声をかけることしかできなくて、涙があふれてきたことを覚えています。

いかがだったでしょうか?
今回、お寄せいただいたエピソードを拝見しますと、「誰か助けて!」と思うのは、力が足らず、支えられないと思った時や、ひとりで奮闘するしかなく、「人手が欲しい…!」と感じた時に多いようですね。
介助をおひとりでがんばり続けるのは、大変なことです。介助を受ける方はもちろんのこと、介助をされる方もご自身を大切にできるように、協力してくれる方を見つけたり、少しでも休めるような環境などを作っていきたいですね。

もっとたくさんの<「誰か助けて!」みなさんが介助をしていて思うのは、どんな時?>エピソードを読みたい!という方は、ぜひこちらをご覧ください。↓

★「誰か助けて!」みなさんが介助をしていて思うのは、どんな時?」★

こちらのページへの感想もぜひお聞かせください。

このページのトップに戻る