介護でつながる輪

聞かせて!お悩みから一工夫まで…あなたのお家の「おむつ」事情!

「けあのわ」では、毎日、みなさんからたくさんのコメントをお寄せいただいています。その中でも特にお悩みの投稿が多い「おむつ」に注目し、2018年11月に、こんなテーマでみなさんの声を募集しました!

「聞かせて!あなたのお家の「おむつ」事情

 
 

今回は、このテーマにいただいたみなさんの声をご紹介させていただきます。実際にされているみなさんのひと工夫などもまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

<おむつの気になる処理、こんな風に工夫しています!>

おむつ事情の中でも特に困るのは、使用後のおむつの処理のようです。場合によっては数日保管が必要になるという声もチラホラ…同じお悩みをお持ちの方は、下記のコメントのような一工夫からチャレンジしてみるのはいかがでしょうか。

from:モーニングさん
母の介護に使用しているオムツの処理‥子どもが小さい時に使用したオムツ処理容器に、それ用のビニール袋を付けてゴミ収集日まで保管して臭いを防いでいます。今は、リサイクルショップでも安く手に入れられますよ。

from:いなりさん
アテントの新商品うす型パンツはよいですね。ニオイもモレもなくて快適です。おむつはニオイの処理に困るのでフタ付きの紙おむつ専用のごみ箱に脱臭剤を入れて対応しています。

<おむつの収納、こんな風に工夫しています!>

おむつは、意外にかさばるもの。置き場所に苦労されている方も多いのでは?
「けあのわ」ではこんな一工夫をされている方がいらっしゃいました。

from:てるてるさん
レンタルの手摺りを返却しポータブルトイレを移動したので
ぽっかりスペースがあいてしまいましたが棚の下の段が取り出しやすくなりました♪
(さてアテントはどこにあるでしょう(^0^)介護をしている人なら簡単w)

てるてるさん


from:かんちゃんさん
20代ですが、病気でおむつをしています。旅行の時にスーツケースがおむつでいっぱいになってしまうので、100均で旅行用の圧縮パックを購入して入れてみると、3分の1程度のスペースでよくなりました。

<その他、こんな風に工夫しています!>

ご自分からおむつの着用を始めてみる、お使いになる方にぴったりあうおむつを見つける…「おむつのある生活」をポジティブに受け入れることも、より快適な日常を過ごすための一つの工夫と言えるかもしれませんね。

from:風の世之介さん
母は、トイレが近くなって尿漏れが気になり自分からおむつを着用始めました。自ら選択したので、使用感を大事にしていろんなメーカーのもの試着しました。利用者の声、本当に大切なものと感心しました。”アテント”さん 開発頑張ってください。

from:味噌汁さん
70代のメンズ老人です、ここ2,3年前から切迫性が現れて漏れそうになり人前でこんな事が有り恥ずかしいと思い自から紙オムツをすることにしました、安心して外出することができもしもの時にも慌てないで済みます。

from:かこかこさん
薄くて吸収力がよく、肌に優しいおむつが良いですね!ただ私自身が使用するわけではないので介護している人の感想をよく聞きつつ自分でも肌触りなどを確かめて選定するようにはしています。その点アテントのおむつや介護商品は使い心地がよく信頼できる商品だと思っています。

いかがでしたか?
「おむつ」だけに限定しても驚くほどさまざまなお悩みを届けていただきました。

そんなお悩みが届く一方で、おむつに対して素敵な工夫をされている方も!「ひとりで頑張らない介護」をテーマにしている「けあのわ」だからこそ、そこに集まるみなさんのちょっとしたアイデアが、同じお悩みを持つみなさんを助けてくれるかもしれません。「これはいいアドバイス!」と思ったら、ぜひ試してみてくださいね。

今回ご紹介した声の他にもみなさまからいただいたコメントは、こちらから全てご覧いただけます。

聞かせて!あなたのお家の「おむつ」事情

こちらのページへの感想もぜひお聞かせください。

このページのトップに戻る