介護でつながる輪

<スタッフの声とともにご紹介>「がんばらない介護」川柳 優秀賞作品発表!

2019年7月に行われた「がんばらない介護 川柳&エピソード大賞2019キャンペーン」。
前回の「介護でつながる輪」では、「ThankYou(39)の気持ちを込めた、ありがとうエピソード」優秀賞作品を、当選作品の選択に携わったスタッフからのコメントとともに紹介させていただきました。

今回は、優秀賞を受賞した「がんばらない介護」川柳を、こちらもスタッフからのコメントと一緒にご紹介いたします!
※1作品は諸事情により掲載を控えさせていただくことになりました。

「がんばらない介護」川柳 優秀賞受賞作品

 

忘れども 「いま」を楽しむ 父が好き


■スタッフから一言■
昔も今も知っているご家族だからこその川柳だと思いました。ご家族の方がお父様を温かく見守っている印象を感じました。

おばあちゃん オムツのサイズ サバを読む


■スタッフから一言■
女性はいつまでたってもキレイでありたいものですよね。愉快さもありつつ、どこかほのぼのした印象を受けました。

鏡かな? 私が笑えば 父母笑う


■スタッフから一言■
いつもの笑顔、いつまでも。アテントが応援していることです。介護する側も、される側も、毎日の生活を活き活きと過ごされている印象を受けました。

旅の友 おてんとさんと アテントさん


■スタッフから一言■
旅の時は思いっきり楽しみたいけど、どこか不安もありますよね。そんな時、アテントはあなたに寄り添える存在でありたいと思っています。

いかがでしたでしょうか?
季語を気にせず、自由に楽しめることができるのが川柳のよいところ。普段の介護生活の中でも、ふとした時に起きたことを川柳にしてみると、心がフッと軽くなることがあるかもしれませんね。

毎日続く介護生活の中、もし心に一句浮かびましたら、「けあのわ」の以下のトピックにて、ぜひご投稿ください(キャンペーンは終了しております)。

「がんばらない介護川柳」の投稿はこちらからどうぞ♪
みなさんの「がんばらない介護川柳」はこちらからご覧ください。

ご自身の想いを発表してみるもよし、みなさんが投稿した川柳を読んで笑顔になるもよし。介護生活のちょっとした息抜きに、「がんばらない介護川柳」をどうぞご活用ください♪

よろしければ、こちらのサイトも参考になさってくださいね。
<がんばらない介護生活>
~あなたの介護、がんばりすぎていませんか?~

【関連ページ】
「がんばらない介護 川柳 & エピソード大賞2018 キャンペーン」優秀賞受賞作品

こちらのページへの感想もぜひお聞かせください。

このページのトップに戻る