毎日一緒に暮らしていれば夫婦喧嘩もありますよね。さて、こちらのテーマでは、後になって考えると笑ってしまう夫婦喧嘩のエピソードや、夫婦喧嘩のあとの仲直りの鉄則などを紹介していきます!

 

喧嘩エピソード

変な話ですが…産後、性欲が全く湧かず、旦那さんに求められても断り続け、ついには旦那さんがいじけて怒る始末…。マタニティブルーだった私は泣きながら「分かった頑張る…」と言いましたが、なぜあんなことで喧嘩して泣いたのか…変な思い出です。

まるいはまりもさん


産後1か月は父親の自覚が全く無かったらしく、育児や家事を全くしなかった。それで何度もぶつかったけど、親や祖母に「男はそんなもんだよ、どこの男も何もしないよ、しょうがない」と言われて吹っ切れて、それから喧嘩がなくなりました。単純(笑)

あおたす。さん


妊娠中、ダイエットの為に毎日旦那と散歩してたんですが、自分が情緒不安定になっていたので小さな言い争いを散歩の間にいつもしていました。小さな事過ぎてあまり覚えてないですが、旦那にデブって言われていつもキレていました。

かずままさん


私が一方的に怒ることが多い。「なんでそんなことしたの?!」と怒って、夫が説明をすると「言い訳するな!」と怒る。後で思い返すと理不尽すぎて笑えるけど、その時は本当に怒っているのです。

ぽよぽよこぽよさん


育児で忙しいときに、私があまり夫にスキンシップを取らなかったり、「好き」と言わなかっただけで怒られ、喧嘩して子どもを連れて家出したこと。お互い幼稚だったなと思いました。笑

Hikaru*mamaさん


本当に夫のことが嫌いで嫌いで、毎日大っきらい。役立たず。と言い続けていました。今思うと、ごめんなさいです。ただ、5ヶ月くらいまでは必死だったのだよ…

ままままあたんさん

仲直り方法

本当にくだらないことばかりなのでもう覚えていないのですが、決まってお互い睡眠不足だったり疲れがたまっている時に喧嘩になることがほとんどでした。仲直りは無理やり違うことをして気を紛らわした後に、改めて話をすると冷静になれるので短時間で喧嘩が収まります。それでも無理な時はとにかくとことん話し合います。

のんのんさん


夫が子どもの世話をする際に、服のボタンの止め方やヒモの結び方、お風呂に入れるのに顔から洗うか頭から洗うかで口出しし喧嘩になった。今思えば、せっかくやってくれてたんだから口出さなきゃいいのにと自分に対して思う。仲直りの仕方は一日の終わりに子どもの寝顔を見ながらお互いお疲れ様といい合い、かわいいねと子どもの会話で終了。

ひまわりニコニコさん


しょっちゅうですよ、喧嘩なんて。くだらないことというよりは小さいことですれ違うので、やっぱりよく話をするのが一番だと思います。仲直り方法は、旦那がプレゼントを買ってきてくれる。でもやっぱりスキンシップですかね。

孝ちゃんママさん


仲直りは早く謝る。自分だけが謝るのは悔しいので「パパも謝ってよ~」とお願いして謝ってもらいます。頼んで謝ってもらっても渋々という感じじゃなくて照れた感じで謝ってくれるので「よしっ」て思います。

3人目の出産ドキドキさん


千切りキャベツにかけるソースをウスターソースか中濃ソースかで本気でケンカしました。後からバカらしくて笑えてきた!ケンカはその日のうちに仲直りが鉄則!

littlemikeyさん


仲直りは、こちらがどんなに怒っていても、少したったらヨシヨシをするか、笑わせて欲しいとお願いしています。ただ愚痴りたくて文句を言っているだけのことが多いので。

みーーちゃんさん

 

子育てが始まり忙しくなってくると、ママの余裕もなくなってしまい、
些細なことでも夫婦喧嘩に発展してしまうことがありますよね。
仲直り方法には、「その日のうちに!」というご意見が多く寄せられていました。
謝る、笑わせる、話し合う、スキンシップなど、その方法はさまざま!
夫婦の数があるだけ、喧嘩の原因があり、そして仲直りの方法があるのだと感じました♪
こうした日々の積み重ねが夫婦、そして家族の絆を深めていくのでしょうね。