お子さんが1歳を過ぎると、日々たくさんのことを吸収して、ますます成長を感じることができる時期となりますね。
そして…そんな嬉しい成長と共にやってくる「いやいや期!」「これも成長の過程!」と思いつつも苦労されるママ達が多いようです(^0^;) 先輩ママたちはどのように乗り越えたのでしょうか?

 

 

1位

気分をそらす

「気分をそらす」と言ってもお子さんによって方法は千差万別。お子さんに合った気分のそらし方を見つけることがポイント!?

真似っ子したい…

一番下の子が、上の子の真似をしてやりたがり、それは小さい子にはさせてあげられないというときが困ります。代わりのものを出してもヤダ!なので。対策は、全く違うものに目を向けさせる、ですが効果は、半々くらいです。

桜星さん


お菓子、テレビが効果的

上の子がイヤイヤ期だった時は、公園から帰るのを嫌がって駄々をこねたので、お家に帰って美味しいおやつを食べようと誘ったり、もうすぐ好きなテレビが始まるよと言って気分を変えさせたら大丈夫になりました。

なちさん


ムービーを活用

何かをやろうとしても泣きっぱなしの日がった。そのときは、イライラしてくるので一度違う部屋に行き自分を落ち着かせてから接する。子どものムービーを見せるとうちの子は機嫌がよくなっていました。

hakanaさん


大好きなあのキャラクターで…

子供の気が済むまで、ほっておきます。しばらくしてから、大好きなアンパンマンの絵を描いたり、アンパンマンのことを話したりして気をそらすとある程度落ち着きます。

kinokoさん


ママとよーいどん!

遊び場から帰りたくなくてぐずぐずしているときは、よーいどんの競争をしたり、家に帰ったら絵本を読んであげると誘ったりしました。

さやさん


イヤイヤ言ってる間に…

イヤイヤ言っていていいよ~、その間にお母さんだけ楽しいことしようっとと言うと興味を持ってイヤイヤすることをやめた。

ゆなたこさん


 

2位

とことん向き合う

子どもの気持ちを聞いてあげつつ、こちらの伝えたいこともしっかりと話す。根気強く続けていくことが成功の秘訣?

スキンシップを十分に取る

歯磨きやオムツ交換、お風呂から出るのを嫌がった。嫌なことがその時々で違うのも戸惑った。繰り返し説明して抱っこなどのスキンシップを十分取るようにしていた。

たっちぃさん


共感してあげる

いやいや言い始めたら、そうだよね~いやだよね~というと、自分の気持ちが受け止められて安心するのか、おとなしくなりましたよ。

たまるんさん


落ち着いて要求を聞く

2人目なので 落ち着いて要求を聞けるようになった。ある程度要求を呑んであげると納得するみたい。

はーちゃんさん


まずは肯定から

とりあえず肯定する。そのあと落ち着いてから、説明して、怒ったり諭したりするようにしている。

華音さん


 

3位

好きなようにさせる

本人が納得するまでやらせてみる! 何を試しても駄目なときは見守ってみるのも一つの手段!

見守ったあとの優しく声かけ

何でも自分でやりたがって、手出しをすると怒り、1人でできなくて怒るという状態。見守って落ち着いたところで優しく声をかけるようにしました。

リーマルさん


諦めも重要

イヤイヤ期は「魔のイヤイヤ期だ」と諦め本人が気が済むまで放置する事が多かったです。

りき&あいのママさん