ようやく出産が終わって一安心~と思っていたら、今度は「おっぱい」で一苦労!?
「ママになるって大変!でもかわいい我が子のために~~!」そんな頑張るママたちの実録ボイスをランキングで発表!

 

 

1位

張り・乳腺炎関連

「張り」による痛みや乳腺炎…、そしてそれを回避するためのおっぱいマッサージ…、
断トツ1位となったママを悩ますおっぱいトラブルの実情とは…

下着や服が汚れることがしばしば

幸い母乳がよく出るお乳だったため、たっぷりと我が子にあげることができています。辛いのは、その分時間が空けばおっぱいがぱんぱんに張ってしまうこと…。勝手に母乳が溢れ出て、パットをつけていても下着や服が汚れることがしばしば。あとは、なぜか授乳中は切ないような、寂しい気持ちになります。ホルモンバランスの崩れか何かでしょうか…。授乳中、顔が死んでると旦那さんによく言われます(笑)

まるいはまりもさん


しこりが出来て乳腺炎になりかけたり

一人目の授乳は最初の3ヶ月くらいがすごく辛かったです。乳管が開通するまでは上手く吸わせられず、何度もしこりが出来て乳腺炎になりかけたり、おっぱいが張って痛くて痛くて起き上がれなかったり、夜中に泣きながら搾乳したり…。新生児の頃はなかなかマッサージにも行けなかったので、一人でひたすら搾乳したりと孤独に戦っていました。もう二度とあんな経験は嫌だなと思います。

しょうさん


パパに大人の吸引力で吸ってもらうのが効果的

飲んでる姿が、ひたすら可愛い&愛おしい。あまり飲まない子だったのか、私の乳がよくでてたのか、張って張ってよく手で絞ってました。乳腺炎になりかけたことも。乳房に痛みがあり、乳頭に白い固まり(点)が見られたら乳ずまりのサインです! 助産院で乳絞りしてもらいましたが、結局はパパに大人の吸引力で吸ってもらうのが効果的。白いポツがすぐ取れました!

米米さん


胸にシコリ!! 何かの病気!?

出産後2週間くらいたって、胸にシコリが。何かの病気かと思いきや、おっぱいがたまっているだけだった。一生懸命もんでいたら、後で助産師さんに、「張っているときに乳房もんだらますます張っちゃうよ。こういうときは赤ちゃんに飲んでもらうか、乳房は触らずに、乳頭だけ触って、しこりがなくなるまでおっぱいを搾乳する方がいい」と教えられた

混ぜご飯さん


 

2位

乳首トラブル(切れる、噛む)

初めての母乳育児に慣れず苦戦するママも多いですが、赤ちゃんにとってもおっぱいを飲むのは初めての経験。上手くいかなくても仕方ない…とわかっていても…でも痛い~~!!

涙がでました

乳首マッサージをしてなかったので乳首が伸びておらず、子供が吸うと乳首が切れて流血!すごく痛いのに母乳をあげないといけないのがとにかく辛かったです。しかも母乳をやるのは一日にはじめは10回以上。涙がでました。乳首をマッサージして妊婦の頃から伸ばしてほぐしておけば良かったと後悔しました。

annwさん


ガジーっと噛まれたときは悲鳴もの!

未だ授乳していますが、まだ出るもんなのですね。卒乳しないとなと思いながらも、なかなかできずにいます。ニコニコ笑いながらおっぱいすわれるとかわいくて仕方ないです。でも、歯が生え始めたときに、ガジーっと噛まれたときは悲鳴ものでした。最近はほとんどないですが、たまにやられると痛いです。

ブービーーさん


一か月くらいは激痛に苦しんでました

一番最初の授乳のときはおっぱいが出ない上に乳首が切れて、すっごく痛かったです。そのうち治ったけど、一か月くらいは激痛に苦しんでました。でも、まだ目も開かないわが子がおっぱいを探して一生懸命吸ってる姿を見ると、痛みとか割とどうでもいいと感じるようになりました。

さるみあっきさん


乳首が痛くて泣きそうになった

うれしい体験は、今まで産んだ2人ともミルクに頼らず完全母乳でいけたことです。授乳中は、くぴくぴ飲んでいる姿を見ている私のほうが幸せな気分になりました。つらかったのは、はじめのうちは乳首が痛くて泣きそうになったことです。

ゆんゆんさん


 

3位

母乳が出ない

母乳が出ないことで悩むママも実は多いもの!周囲からのプレッシャーや、我が子の体重の増え方などなど…ママがぶち当たる母乳育児の壁とは!?

ミルクだっていいと思いました

出ていないんじゃないかと心配してました…あまり体重が増えなかったので…。結局、私は混合で育てました。完全母乳がいい!ってこだわるママもいますが、完全母乳だとママの食事の影響を大きく受けるし、私みたいにあまり出ない場合、とても悲しい気持ちになってストレスにもなってしまいます。ミルクの力を借りれば、パパにも幸せな気持ちを共有できるし、赤ちゃんの栄養もとれるし、ママも気にしすぎなくていいから、ミルクだっていいと思いました。

ポココさん


あれはあれでよかった

母乳があまり出ず、なんだか暗い気持ちになっていた新生児期。しかし、今となってはあれはあれでよかったと思います。なぜなら、新生児期に空腹を味わったからか、息子は離乳食を始めた時も、今となっては普通食も本当によく食べるからです。がつがつ食べる息子を見て、きっと新生児のときの空腹を忘れられないんだねぇなんて夫婦で笑っています。

ちぃさん


どんどん息子の体重が減っていき…

完全母乳だったのですが、おっぱいの出が悪く、産後どんどん息子の体重が減っていき、本当に挫けそうでした。しかし、助産師さんの指導でミルクはほとんど与えず、とりあえず吸わせてばかりいたら、次第に出るようになり、おっぱいが張って困るほどになりました。おかげで産後ダイエットも出来て、助産師さんに感謝!

りちゃーどさん


育児書なんか気にしない!

上の子の時は2ヶ月ぐらいでおっぱいが止まっちゃったので、今回は頑張って吸わせました。育児書なんかには一日何回位とか書いてますが、そんな事は気にせず、とにかく痛くても我慢して吸わせました。そのかいあってか、もうすぐ1歳になりますが、ミルクは1缶しか買っていません!吸わせるのが一番です!!

ゆりらんさん