子どもと一緒に楽しむ 読書や工作子どもと一緒に楽しむ 読書や工作

「芸術の秋・読書の秋を楽しもう!」秋になると美術等の展覧会やイベントも多い季節。読書週間も秋に開催されますよね。そこで、今回はお子さんと一緒に楽しめる工作や、オススメの本などを紹介してもらいました。

子どもの本や工作(工作キットなど)を選ぶ時の基準はありますか?子どもの本や工作(工作キットなど)を選ぶ時の基準はありますか?

お子さまの本(絵本も含む)や工作するものを選ぶ時の基準はありますか?

幼稚園・保育園にあったから

『はらぺこあおむし』。保育園でも読み聞かせてもらってるから 馴染みがあるみたいで、絵を見てこれ何? と積極的に聞いてきたりしてリンゴとか覚えたりしています。

あさん


最近1日体験入園に時々いってるのですが、そのときに、幼稚園ではいろんなことをしています。 そのなかで 粘土があり、とても楽しそうだったので、ためしにダイソーで買った、小麦粘土は最高でした! いろんな色があり粘土を切るものもあったりと、豊富でこれからも買い足し、遊ばせようと考えています!

そらさん


保育園で使っていた「ラキュー」というブロックのようなものに興味を持ち 書店で買い、家でも作るようになった。

かなあやさん


「その他」を選んだ回答者

自分が良いと思ったものを選ぶようにしています。

negibouさん


子どもが喜びそうなものを私が選ぶ。

akabeeさん


ネットで調べて購入。

ゆのさん


その時々で、子どもが興味あるものにしています。

みーゆさん


本屋で実際に見て。

チャスチャスさん


子どもの読みきかせにオススメの本子どもの読みきかせにオススメの本

0歳の子どもが喜ぶ絵本

絵本『あかあかくろくろ』 絵柄がすごくかわいくて、0歳の頃から子どもが喜んで見ていました。

mieさん


時計が読めなくても時間の約束ができる

幼稚園に通う子どもに、絵本の中に時計が組み込まれている絵本はよかったです。時計を読むことはまだ難しいですが、「時計の針が~になったら、~しようね」というお約束が理解できるようになりました。

雲呑ママさん


毎回見るたびに発見がある絵本

『100階建て』シリーズの絵本。絵が書き込まれていて、毎回見るたびに新しい発見があるようで飽きずに読みます。

ショコラさん


絵本に合わせて「とんとん」

『くまのプーさん とんとん とん』。絵本に合わせて「とんとん」とノックすることが楽しかったみたいで、普段もドアなどを「とんとん」とノックするようになりました。

なつママさん


楽しくて寝れない『おふとんかけて』

D・ハコエン&S・シャーシュミット作 いしづ ちひろ 訳 『おふとんかけて』(BL出版)。「 おふとん かけて ほしいこ だあれ 」 という声にさまざまな動物が登場し、ページを子どもがめくることによって、おふとんをかけられる仕組み。 最後は、子どもに寝ることを促すようになっているので、寝る前の読み聞かせに良いかも。長女は、動物の名前を覚えることができるし、おふとんをかけるのが楽しいのか、何回もせがみ、なかなか寝ることができませんが、寝る前以外でも楽しいので、オススメです。

ベリーさん


『だるまさんが』シリーズと『いないいないばぁ』

『だるまさんが』シリーズは好きみたいです。 あとはやっぱり定番の『いないいないばぁ』は1人で読むようになったので おすすめです。

りおままさん


そらまめくんや仲間のお豆さんも可愛い

『そらまめくんのベッド』という本が大好きで、よく読みました。 そらまめくんや仲間のお豆さんたちも可愛らしく、色使いもきれいで大人も気持ちよくなれる本です。

haruさん


『あっちゃん あがつくたべもの あいうえお』

『あっちゃん あがつくたべもの あいうえお』 という絵本が2歳の娘、5歳の息子の1番のお気に入りです。内容は、あ~んの付く食べ物までを1ページずつ書いてあるのですが、子どもたちのわかりやすい身近なもので楽しいです。

ましろろさん


366話読める童話絵本。毎日違って飽きない

寝かせる時に読む本は366話読める童話絵本!毎日違うし飽きることなく読めます。たまに、二部作になってたりして、次の日の楽しみにもなります。そんなに長くもないので朗読にはもってこい!

やんちゃぼboyママさん


『ノンタンおやすみなさい』と一緒に子どもおやすみなさい…

寝かせる時は『ノンタンおやすみなさい』。まだ寝たくない子どもの気持ちに添っていて何度も何度も繰り返し読み聞かせしました。そうしているうちに、子ども達も寝ることができました。

ぽっぽさん


暗記するほど読んだ『ぴよちゃんと遊ぼ』シリーズ

娘は『ぴよちゃんと遊ぼ』シリーズが好きでした。仕掛け絵本で、さまざまな素材の布(?)が貼ってあったり、手を動かしたりできるものです。 最初は夫の好みで触って遊ぶタイプの本を買ってきたのですが、それを気に入ったようでよく触っていました。 そのうち、普通の絵本で『ぴよちゃんシリーズ』を購入するようになり、寝る前は必ずそれ。 暗記するほど読み、親戚の家で預かってもらった際は 「読んであげようとしたら、逆に読んでもらっちゃった!」と驚かれました。

玲さん


大人も子どもも楽しい工作大人も子どもも楽しい工作

小麦粉粘土で楽しんでます

小麦粉粘土オススメです。小麦粉に水を少しずつ入れて錬ると粘土になります。うちは、その中に赤や緑の食紅を入れてカラフル粘土で楽しんでいます。

MIKAさん


砂でお城

おめんになったり『いないないばぁ』のような仕掛けのある絵本はかなり喜びます‼
あとは砂でお城を作るのにはまってます‼

くまちゃんさんさん


親子で食品サンプル作り

ファンルームとカラー粘土で食品サンプル作りに親子ではまっています。

YSICさん


カップと粘土で

工作のキットで、カップが1個入っていて子どもが好きなように粘土を張り付けて作っていくものです。人によってできるものも違うし、色も違うので、とても面白かったです。

そらはるあおいさん


自作の布絵本

自作の布絵本を作るキットがあって、作る工程から見せていたのが良かったのか、とても気に入っていました。

naさん


昔ながらのおもちゃで

ままごとキッチンと一緒におはじきとチェーンリングをあげたら、ごはんに見たてたり、アクセサリーにしたり、いろんな使い方で長い期間遊んでいる。 安いしオススメ。ただい誤飲には注意が必要ですね。

tearaさん


毎月届く工作キットで

お兄ちゃんの時にベネッセの通信講座をとっていたことがありました。毎月届く工作キットは年齢に合っていてよく遊びました。

たっかっくんさん


「つくってあそぼ」の本は大人も楽しめる

4歳の息子が「つくってあそぼ」が大好きで録画したテレビをずっと見ていたので、まもなく2歳になる娘も大好きです。 書店で『わくわくさんのこども工作』を見つけ、購入しました。 「つくってあそぼ」は大人でも楽しめ、子どももできる工作が豊富なのでおすすめです。

カナさん


子どもの想像力が養えるカプラ

カプラというブロックは、ただの薄い板ですがいろいろなものを作れ、子どもの想像力を養うのにすごくいいです。

MUさん