スクスクとした成長の為に気を付けていることスクスクとした成長の為に気を付けていること

子どもの成長のために心がけているものは?
食事、心のケア、衛生面など、気を付けたいことはたくさんありますよね。
子育て世代の気にかけていることがたくさん集まりましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

食事面食事面

楽しい食事を心がける

食事は気を使っています。
なるべく手作りで様々なお料理を出したり、好きな形にしたり楽しく食事ができるように心がけています。
イヤイヤ期でなかなか食べてくれない時もありましたが、お米やうどんなどは食べてくれていたのであまり悩み過ぎないようにしていました。

ぷちにゃんさん


困ったときのおむすび!

食事が第一かなと思い、たくさん食べるよう工夫しています。
食が進まない日はおむすび!
おむすびはおかわりしてくれて、食べやすいみたいです。

とーふさん


好き嫌いを克服できるように工夫

幼少時に好き嫌いしないように、もし苦手な素材が有ったら、それをいかに食べやすく・食べれるようにする?お料理を工夫。アレンジを考えて、大変ですが食べれるようにして、栄養バランスを考え、冷食や市販のものに頼らずなるべく手作りお料理を食卓に出す。子供の成長時に必需な栄養素を考えて・・・・

miyuさん


家族みんなの健康のために栄養バランス重視!

栄養バランスを大事にしています(*^^*)
子供の成長の為だけでなく、乳児のためにもなりますし自身のお腹を整えるためにも気をつけています。野菜を食べるようにしたり、汁物をとるようにしたりと無理をしない程度にですが色々試してみています。

てとにゃんさん


菜園で育てた無農薬野菜を活用

父が定年退職後に、菜園を借りて、無農薬で野菜を育てて、その野菜を子供たちの離乳食に使っていました。
たまに、菜園にも遊びに連れて行ってくれて、泥んこになって帰ってきましたが、怒るに怒れませんでした。

よっしさん


野菜やお肉を食べない場合の必殺技!

味がわかるようになってきて食べムラが激しくなってきたので発酵食品や、乳製品だけは積極的に食べさせています。
子どもは納豆やヨーグルトが好きなので腸内環境も整うし栄養満点なので野菜やお肉を食べないときはこっちに重点をおきます!

wkn!さん


食事中の話題は栄養のこと♪

栄養のことお話しながら食事支度や食べるときの話題にもします。
結果、ひどい反抗期で「こんなもん食べない!」と用意したものは食べないけれど、パンとチーズと果物は冷蔵庫から消えていました。ちゃんとバランス考えて食べてる~

いなぞうさん


一緒に育てた野菜で食育も。

いろいろな種類の食材を食べてもらいたいので いそがしくても手作りするようにしています。
食育になるかなと、一緒に家庭菜園もしています。収穫を楽しみに育ててくれています。

mikaさん


原産地や成分を気にかける

子供が生まれて、離乳食を作るようになってから、原産地表示や、成分表示を気にするようになりました。
安心で安全な食材を心掛けるようにしていました。

よっしさん


栄養バランスを考えながらメニューづくりを

一番心がけているのは、食事のバランスです。タンパク質、カルシウム、鉄分、野菜など、気にしながらメニュー考えてます。

みいさん


発酵食品や乳製品で腸内環境を整える

毎日かかさずヨーグルト、納豆も2日に1回くらいは出して腸内環境から良くしていこうと心がけています☆

wkn!さん


心のケア心のケア

絵本でのコミュニケーションも。

食事面や風邪対策もしていますが、会話や声かけなど心のケアを選びました。
自我や感情、自立心など日々心が育っているイヤイヤ期の2歳の娘なので、娘とコミュニュケーションを積極的に取るように心がけています(╹◡╹)
喃語混じりの会話は何を言っているのか理解できないこともあるけど(笑)娘の話すことをよく聞いて、子供と会話する楽しさを実感してます♪
親子のふれあいとして、お風呂上がりに毎日絵本を読んでいるのですが、娘のリクエストを聞きながら色んな絵本を音読していると、いつのまにか30分経っていることもあり時間の経過の早さに驚きますσ(^_^;)

多香子さん


お風呂でゆっくり会話

一緒にお話する事が一番かなって思います。
お風呂は時間に余裕を持って入るように心がけています。
体を見て怪我や遊び方なんかにも気づけますしね。
小学校3年生の兄もお風呂でお話しています。

MIKAさん


ハグで仲直り♪

自己主張の強い時期になり、ついつい叱ることが多くなって、お互いにストレスを感じてしまう事も増えてきました。
感情的にならない声かけを心がけています。
また寝る前や言い合ってしまった後には、「大好きだよ♡」とハグする事で仲直りしてます(*^o^*)

咲きてんさん


小さい時の会話が重要と実感

会話を大切にしています。小学生高学年の長男・長女はプチ反抗期に入り、あまり会話がありません。小さい頃も忙しさもありましたが、あまり話を聞いてあげなかったように思います。今になって「もっと甘えたかった」とか、「お母さんともっと話がしたかったのに!」って言われることがあります。長男はゲームが大好きで家族より友達優先になり淋しいです。時間かあるときは話しかけてますが、反応薄、、、。会話は大切ですね。

MATYANAさん


笑顔で言葉を返す

1歳の息子がいますが、この時期はとにかく愛情を持って接することで、これからの心の成長の土台になる自己肯定感を育んであげたいので、息子から話しかけてくれたら笑顔で言葉を返すように心がけています。あと、やりたがっていることは、人に迷惑をかけたり、危険なこと以外は否定せずにゆっくり見守ってあげるようにしています。

つばみさん


心に余裕がない時こそ声がけを

食事や衛生管理優先で時間に追われているとき、「美味しいねー」「自分で手洗いしてきたの?すごい!」って声をかける日とかけない日があり、戸惑っていたというか、あの時待っていたんじゃないかな?と思う時期があります。子どもが出来て始めて親になるというのを日々実感しています。
心に余裕がない時もあるけど親子でも言わないと伝わらないと学びました。

ななさん


とにかく褒める!大げさでも(笑)

たくさんひとりで歩けたとき、ごはんをバランスよく食べたとき(滅多にないですが。笑)、テレビをきちんと離れて見れたとき、などなどお利口さんなことが日常の中にちょ〜っとでもあれば、大げさにほめてあげるように心がけています!
ママである私が、笑顔でほめて認めてあげると、心なしか我が子も満たされたような表情をしてる気がします(^^)

ローズママさん


兄弟は比較しない!

男の子3人の父親です。三者三様に性格も行動も違うので、結構てんてこ舞い。
ただ、「お兄ちゃんは、〇〇ちゃんは、こうだった」と兄弟間の比較は、絶対口にしないようにしてきました。できること、できないこと、得意なこと、不得意なこと、兄弟といっても違いがあり、言っても詮無いだけで、嫌な思いをさせるので。

荒野の素浪人さん


否定はダメ。共感する

「ダメ」とは言わないようにしています。
もちろん危険なこと、周りに迷惑がかかるようなことがあれば言いますが、場合によっては、「こうしたかったんだよね」と共感はするように心がけています。

せーなさん


「ありがとう」を忘れずに

お手伝いをしてくれたときには必ず「ありがとう」と声を掛け労うようにしております♪。.:*・゜
これからもコミュニケーションをしっかりととっていきたいと思いますm(_ _)m

イオリイオリさん


子どもとの時間が第一優先!

一歳の子供がいますが、家事はできるだけ子供が寝ている間に終わらせ、子供と話をしたり、遊んだりする時間をたくさん取るように、心がけています。今年の私の目標は、「ちょっと待ってね〜」を減らすことです。

ごうくんさん


あいさつは大事!

「お早うございます」、「今日は」、「今晩は」、「お休みなさい」の挨拶ができるように、小さい頃から厳しく躾けました。

コロンパパさん


子どもの時間を知るには夕食時がGOOD

学校でのこと、親の知らない時間のことが気になるので、色々話してくれるようにと心がけています。夕食時にはいっぱい話します。

のんのんさん


大人同士の言葉づかいも気を付ける

子どもが聞いていることを意識して夫婦間の会話も言葉使いなどに気をつけています。

よーへいさん


つぶやきにも耳をかたむける

やっぱり声掛け!小さなつぶやきにも反応してあげたいです。なるべく心をやすらかに。

mollさん


衛生面・その他衛生面・その他

毎日元気に遊べるよう、まずは手洗いから

お外遊びから帰ってきたら必ず抱っこして、洗面台で手を洗わせています。病気になると、子どもがツライのはもちろん、ママである私もへとへとで余裕がなくなります。毎日元気にいっぱい遊べるように、手洗いからの健康を心がけています♪
我が家は栄養バランスはその次に大事かな、ごはんはたまに手抜きだけど、病気予防は手を抜かないぞー!という考えです。

ひらりさん


キャンプで共同作業に取り組む

自然に親しませるためと逞しさを身につけさせるために、海や山で毎年キャンプをしていました。
テント張り、火起こし、調理、後片付けも小さい頃から手伝わせていました。

コロンパパさん


公園で大人も一緒に遊ぶ!

外遊びです。体力を付け、運動神経を養う目的で、気候が良いときは、近所の公園に行って、一緒に遊ぶようにしていました。
50mぐらいあるロング滑り台は、大人も楽しめました。

よっしさん


虫歯予防のため飲み物に気を付ける

虫歯予防のために基本的に飲み物はお茶か牛乳にしています。わざわざ子どものためにジュースをストックしておいたりはしません。子どももそれをわかっているので何飲むー?と聞くとお茶!と言ってきます♪

wkn!さん


小さいころから生き物に触れさせる

昆虫を触れるようにと、3歳ぐらいから色々な虫を触らせたり、昆虫採集によく連れて行きました。おかげで、ミミズ、ウジムシ、ケムシ、カナヘビ(昆虫ではない)なんでもござれに育ちました。

コロンパパさん


正しい手洗い・うがいを実行!

気を付けていることは多いです。
健康のためには、手洗いやうがいの正しい方法を教えています。
集団での生活は、病気に感染することも多いので心配です。

ガーデニングママさん


お日様を浴びて体を動かす

近所の公園で遊んだり、野山を散策するようにしていました。
お日様を浴びて、体を動かすことで、体力はついたと思います。

よっしさん


早寝早起き!

睡眠を大事にしています。
上の子10歳は夜9時、下の子5歳は夜8時に寝て、朝は6:00~6:30頃に起きる生活を心がけています。

ミカモさん


家の中の寒暖差をなくす

脱衣所や廊下などにも小さいヒーターを置いたりして、できるだけ寒暖差を出さないように生活しています。

fjfjさん


感染予防に手洗い・うがいを習慣化

手洗いやうがいを習慣化することでインフルエンザを含めた感冒症に感染しないように注意しています!

ケンジさん