最近では、胎教を意識しながら妊婦生活を送る方も多いもの。でも胎教ってどんな方法があるの?先輩ママたちが実際にやっていた今すぐできる胎教をご紹介!

 

 

音楽

胎教と言うほどのことはなにもできませんでしたが、やっぱりママが好きな音楽を聞くのはいいことだと思います。いつもより意識的に、曲を聞くようにしていました。その結果かどうかわかりませんが、子どもは歌が大好き!つねに、鼻歌をうたったり、即興で作った歌を熱唱しています。

ふーちゃんさん


これといった胎教はしてなかったのですが…。妊娠中に自分の心を休めるためにもスティービーワンダーをよく聞いていました。産後、我が子が泣いた時に聴かせると、なぜか泣き止むことが多かったです。

まるいはまりもさん


やはり、音楽を聴くこともいいですが、実際に歌を歌ってあげるのがいいのではないかと思います。

ブービーーさん


パパが毎晩お腹に向かって歌ってました。だからかわからないけど息子はパパが大好き。

ちぃさん

話しかける

やっぱり、おなかに向かって言葉をかけることです。自分自身も一体感を味わえたし、心が落ち着きました。赤ちゃんというよりも、母親自身リラックスすることが何より赤ちゃんにとって大切だと思います。

みみさん


胎教というか、名前が割と早く決まっていたので、名前でずっと呼びかけながらお腹をマッサージしていたことです。産まれてきてくれてからも名前ですっと呼ぶことができて、親しみが湧きました。

annwさん


話しかけたり、おなかを軽くたたいて、キックって言っていた。効果はわからなかったけど、2人目のときは、お兄ちゃんの心が刺激されて、赤ちゃんがいとおしくて仕方ない様子だった。

混ぜご飯さん


パパに毎日時間があるときは、話しかけてもらっていました。まったくといっていいくらいに遊んだりしてあげない旦那ですが、子供はパパが大好きです。

まといママさん

 

胎教には、ママの生活や行動も重要…?
胎教を意識したママの日常についてご紹介~♪

後期にはとにかく運動で歩きまくった!ものすごく安産でした!

たんぽぽさん


胎教ではないが、勉強&仕事など頭を使うことを頑張った。頭の良い子が産まれると聞いたので。

ghtddhilkytedhhojirさん


とにかく穏やかに時間に余裕をもって生活すること。慌てた生活をすると子供も落ち着きのない子が産まれるらしい。

りくだいさん


子どもたちの学習支援の仕事をしていたので、妊娠中でもよく「こら!」や「早くやりなさい」など注意していました。そのためか、娘は少し気が短い。もっと穏やかに過ごすべきだったかな。

アップ59さん


 

音楽や会話など、音を使った胎教を意識したママが多かったですね。
音楽、会話、絵本の朗読など、どれをとっても、ママとお腹の中の赤ちゃんが
同じ時間を過ごしていると考えると、神秘的でもあり、とても愛情を感じる場面でもありますね。
お腹の中の赤ちゃんには一体どのように聞こえているのでしょうか?(*^^)v
「胎教」と聞くと、どんな効果があるの?という点も気になるところではありますが、
もしかすると愛情をもって接することすべてが、
赤ちゃんに「幸せ」という形で伝わっているのかもしれませんね♪