ハロウィンパーティーにもぴったり♪
「ハロウィン離乳食」を作ってみよう!

離乳食ハロウィン1

10月31日はハロウィン☆少し前まではあまり一般的ではなかったハロウィンも、年々賑やかさを増してきたように感じます。「トリックオアトリート」の合言葉でお菓子がもらえるイベントも人気ですよね!でも、もらえるお菓子はまだ食べられるものが少なくて…なんてちょっともどかしさを感じているママとお子さんもいらっしゃるのでは?!
そこで、まだ離乳食の時期のお子さんでも、ママの手作りおやつでハロウィンを楽しめる「ハロウィン・スウィーツ」のレシピをご紹介いたします♪
 

かぼちゃ・さつまいも・にんじんのマッシュ
ジャックランタン

 
離乳食ハロウィン2
 
ココットからひょっこりのぞくかぼちゃのおばけ、ジャックランタン。かぼちゃをメインにさつまいもとにんじんを使って栄養いっぱいです。かわいらしい表情にお子さんも思わずにっこりですね!

■ 材料(作りやすい分量)
・かぼちゃ・・・・・・・50g
・さつまいも・・・・25g
・にんじん・・・・・・・5g
・粉ミルク・・・・・40cc分の粉ミルク
・お好みで砂糖・・・小2/3

■ 作り方
(1)あらかじめ、にんじんを茹でて、冷凍しておきます。
(2)皮付きかぼちゃと、さつまいもを電子レンジで柔らかくします。(1分半〜2分)
(3)①の冷凍しておいたにんじんをすりおろします。※全てすりおろさず、少し残して、飾りにも使います。
(4)かぼちゃとさつまいもの皮を外し(かぼちゃの皮は飾りに使うのでとっておく)、潰しながら、粉ミルク・砂糖・すりおろした人参を入れて良く練り混ぜます。※ここでココットに入れると、写真のように仕上がります。
(5)(ココットに入れない場合は)丸く形を整えて、かぼちゃの皮で目と口とヘタを、にんじんで鼻を作り飾ります。

 

白ごま入りさつまいものマッシュ
ゴースト

 
離乳食ハロウィン3
 
お皿に乗せたら思わずすぐに手にとりたくなるような、かわいいおばけの形。手づかみ食べの時期で、さつまいもが大好きなお子さんに、ぴったりな1品ではないでしょうか?

■ 材料(作りやすい分量)
・さつまいも・・・・70g
・白ごま(ペーストorすりごま)5g
・粉ミルク・・・・・40cc分の粉ミルク
・お好みで砂糖・・・小2/3
※飾り用に、電子レンジで温めたかぼちゃの皮とにんじん

■ 作り方
(1)皮付きさつまいもを電子レンジで柔らかくします。(1分半?2分)
(2)さつまいもの皮を外し、潰しながら、粉ミルク・砂糖・白ごまを入れて良く練り混ぜます。
(3)形を整えて、かぼちゃの皮で目と帽子を、にんじんで口を作り飾ります。

 

ひんやりおいしいスウィーツ その1
アップルゼリー

 
離乳食ハロウィン4
 
お子さんだけでなく、大人もおいしくいただけそうな、きれいなオレンジ色のゼリー。りんごとにんじん、さらにプチトマトも使っています。家族そろって同じスウィーツを楽しめそうですね!

■ 材料(作りやすい分量)
・りんご・・・・・・・中1/8個
・にんじん・・・・・・・10g
・プチトマト・・・・2個
・レモン汁・・・・・小1/2
・お好みで砂糖・・・小1
・粉寒天・・・・・・0.5?1g
・水・・・・・・・・100cc
※飾り用に、りんごの皮

■ 作り方
(1)あらかじめ茹でたにんじんを冷凍しておきます。
(2)お鍋に水100cc・砂糖・粉寒天を入れて、良くかき混ぜながら中火にかけ、沸騰したら火を止めます。
(3)②に冷凍しておいたにんじんと、りんごをすりおろしたものを入れて混ぜます。
(4)③にレモン汁とプチトマトの種の周りの柔らかいところだけ入れてさらに混ぜます。
(5)型に流し入れて、りんごの皮で目、鼻、口とヘタを作り飾り、冷蔵庫で冷やし固めます。

 

ひんやりおいしいスウィーツ その2
バナナゼリー

 
離乳食ハロウィン5
 
離乳食の時期にバナナが大好きというお子さんは多いですよね。いつもは皮をむいてそのまま食べているバナナをひとアレンジして、ゼリーにしてみたらまた違ったおいしさに出会えるかも!

■ 材料(作りやすい分量)
・バナナ・・・・・・中1本
・りんご・・・・・・・中1/8の半分
・お湯・・・・・・・100cc
・粉ミルク・・・・・80cc分の粉ミルク
・お好みで砂糖・・・小1/2
・粉寒天・・・・・・0.5?1g
※りんごの皮…飾りに使う

■ 作り方
(1)お湯で粉ミルクを作ります。
(2)お鍋に①・砂糖・粉寒天を入れて良くかき混ぜながら中火にかけ、沸騰したら火を止めます。
(3)バナナをみじん切りにし、さらに包丁でたたきペースト状にします。
(4)②に③を入れて、すりおろしたりんごも入れて良く混ぜます。
(5)型に流し入れて、りんごの皮で目、鼻、口とヘタを作り飾り、冷蔵庫で冷やし固めます。

 
 
 
いかがでしたか?どれも野菜や果物の栄養をたくさんとることができて、嬉しいものばかり。お子さんの離乳食の段階に合わせて、ママのアイディアでさらにアレンジしてみても良さそうですね!ご近所さんと持ち寄りで、ハロウィンパーティーも楽しそうです。年に1度、思いっきり仮装ができるこの日をお子さんと一緒に楽しみましょう(^^)/
 
 
「作ってみたよ♪」という方は、ぜひ写真投稿でもご報告くださいね。お待ちしています!

 
 
【今回作り方を教えていただいた先生】
 
下間博子(しもまひろこ)
 
hiro先生
 
『森山さち子お菓子教室』にて洋菓子・シュガークラフトを学び師範取得。西原金蔵シェフ/オ・グルニエ・ドール/お菓子教室『エスパスキンゾー』で本格的に学ぶ。西武柳沢に『ChezMonmoシェモンモ』Open。結婚、転勤により、お店をclose。2010年長女・2013年長男出産。現在子育てに奮闘しながら、不定期にお菓子教室を開催中。

人気の記事

タグ

注目コンテンツ

関連サイト

GOO.N
ハグしてはぐくむ ハグ〜ンプロジェクト
elleair エリエール オンラインショップ お買い物はこちら