産後の入院期間が短い!無痛分娩が主流のアメリカ

アメリカ

これまで「グローバル おむつ&育児事情」では、いくつかの国のおむつ&育児レポートをシリーズでお届けしてきました!今回は、海外の「妊娠&出産」に目を向けてみたいと思います。題して、『グローバル プレママ&出産事情』。初回は、アメリカ編です。アメリカと日本の出産、いったいどんな違いがあるのでしょうか?海外で出産を経験した日本人ママによる、現地のプレママ&出産レポートです!

 

グローバル プレママ&出産事情<アメリカ編>

 
今回、アメリカのプレママ&出産事情をレポートしていただいたのは、アメリカに住む鈴木さんです。第1子、6歳の女の子を当時アメリカで出産し、日本へ帰国後に第2子を出産、昨年より再度渡米し、現在は第3子を妊娠中です。

2

 

アメリカと日本のプレママライフで違うことは?

 

3

 

ベビーシャワーをしてくれる!

 
最近は徐々に日本にも伝わり始めた「ベビーシャワー」。赤ちゃんが生まれる前に、妊婦さんや生まれてくる赤ちゃんにたくさんの愛情を注ごうと、家族や友人が集まってお祝いをしてくれるパーティーです。パーティーではたくさんの友人が集まり、色々なゲームをしました。妊婦である私の腹囲を予想したり、目隠しをしてベビーフードの味をあてたり…。ベビーフードの味は、アップルなどわかりやすいものもありましたが、レバーの味などなかなか分からないものもありました。正直なところ、おいしいと思えないものもあり、これは赤ちゃんには食べさせまいと思いました(笑)

 

栄養はサプリで摂るのが主流

 
アメリカの妊婦さんは、好きなものを食べて栄養はサプリから摂ると考える方が多いようです。日本と同じく葉酸、ビタミンはもちろんDHAも必ずサプリを飲むように病院で言われます。また、日本ほど体重管理も厳しくありません。

 

病院で上の子向けのクラスがある

 
出産する予定の病院では、3歳から10歳の子どもを対象として、お兄ちゃんやお姉ちゃんになる子ども達へ向けたクラスがあります。ビデオを見ながら、お兄ちゃんやお姉ちゃんになること、そして、赤ちゃんが家族の一員になることをきちんと受け入れられるように、促してくれます。病院の中を見学したりすることもできます。

 

日本とアメリカの出産方法の違いは?

 

4

 

産後の回復が早い無痛分娩が主流

 
アメリカでは、産後の回復が早い無痛分娩が主流です。出産時に痛みが少ない分、母子ともにスムーズな出産ができると考える方が多いようです。アメリカでは出産後の入院期間が2日間位と短いため、回復が早い方が良いという理由もあるのかもしれません。

 

帝王切開では立ち会えることも!

 
私の場合は緊急帝王切開になりましたが、なんと帝王切開の手術で、夫の立ち会いが可能でした!急なできごとに私も夫も「まさか!?」と、とても驚きましたが、夫が手術室に一緒に入ってくれました。血が苦手な夫だけに、よく立ち会ってくれたなと思います(笑)

 

アメリカで出産して驚いたことは?

 

5

 

入院期間がとても短い!

 
帝王切開にも関わらず4日で退院。短い入院中にカメラマンが来て赤ちゃんの写真を撮ってくれました。赤ちゃん誕生のカードを作ることもできます。また、産まれてすぐに病院で出生証明書発行の手続きをするため、その場で名前が必要です。日本のように生まれてからゆっくり考えるという時間がありません。

 

病院食にハンバーガー?!

 

入院中の食事が朝から高カロリーなハンバーガーという日もありました!カロリー計算がきちんとされている日本とは大違いですよね。ほかにも日本とは違って、粉ミルクは水で溶かして作るということ、さらには使い捨ての哺乳瓶にミルクを作った状態で販売しているものがあり驚きました!

 

6

 

日本のプレママに伝えたいことは?

 
日本はこちらに比べて色々なものがきめ細やかな印象を受けます。赤ちゃんの肌着や育児グッズも便利なものがたくさんありますよね。私も両親からよく色々送ってもらっていました!そして、産後ケアも充実している様に見受けられます。アメリカでは良い意味でも悪い意味でもすべてが大雑把です(笑)プレママのみなさん、長いようで短い妊娠生活を楽しんでくださいね!

 

編集後記

 
「グローバル プレママ&出産事情<アメリカ編>」は、いかがでしたか?アメリカでは日本と違って無痛分娩が主流なのですね。また「栄養はサプリで摂るのが主流」、「病院での食事がハンバーガー」などから、食事に関しての考え方も違いが大きいように感じました。
ほかの国の妊娠&出産事情も気になりますね!これからも、海外と日本の出産や育児の良いところを再発見して、みなさんにプレママ・ママライフを楽しんでいただけるような情報をお届けしていきます。次回のレポートもどうぞお楽しみに♪

人気の記事

タグ

注目コンテンツ

関連サイト

GOO.N
ハグしてはぐくむ ハグ〜ンプロジェクト
elleair エリエール オンラインショップ お買い物はこちら