先輩ママからアドバイス☆ 第2子以降妊娠中の育児のコツは?!

第2子以降妊娠中の育児のコツ

かわいい我が子がもうひとり!また赤ちゃんを授かることができた喜びでいっぱい!と、同時に…ふと、上のお子さんのことが気になってくるママもいらっしゃるかもしれません。「おなかが大きくても抱っこしてあげられる?」「赤ちゃん返りしないかな?」「出産時は誰に見ていてもらおう?」など、特に上のお子さんがまだ小さいと、それだけ心配事も多くなりそうですね。。。第1子を出産する時とは違った状況ではありますが、ママはもちろん、上のお子さんも安心して、赤ちゃんの誕生を待てるようなプレママライフを楽しめるコツを見つけましょう!先輩ママたちのリアルな声をぜひチェックしてください♪

 

上のお子さんにしてあげると良いことは?

赤ちゃんが誕生するまでに、上のお子さんにしてあげられることがあればしておきたいですよね!また、時にはママの体調が優れず、お子さんの相手を思うようにしてあげられないことがあるかもしれません。このような時は、どうしたら良いのでしょうか?
 
現在3人目妊娠中です。2人目妊娠中のときは長女は1歳代。まだまだ抱っこが必要でしたが切迫流産&切迫早産で安静だったため抱き上げることができませんでした。何でも「できない」「ダメ」と言うのではなく、「一緒に横になればぎゅ~できるよ」など代案を出したり、長女が生まれた頃の写真を一緒に見たり長女のことも大事にしていることが伝わるような関わりをするように気をつけました。
あとは、産後に2人の世話で困らないようにオムツを昼夜外してしまったのと(トイレも一人で行けるようになりました)、時間をかければ衣服の着脱や身の回りのことが一人で出来るようにしたこと。出産後も自分でなんでもやってくれたので大助かりでした。(みぃこさん)

パパと遊べていなかったので、入院してからの5日間がふたりきりで過ごさなくてはならない事を娘にもパパにも分からせて時間を作るよう心掛けました(ゆずさん)
一緒にあかちゃんの成長を感じられるよう、お腹に話しかけてもらったり、定期検診に時々連れて行ったりしました。(あぅ、泣いてるかもさん)

少しずつでも、赤ちゃんがいる生活をイメージして過ごすと良さそうですね。このほかにも、お子さんがママのおなかの中に赤ちゃんがいることをまだ理解できていない時は、赤ちゃんの誕生をテーマにした絵本をお子さんに繰り返し読んであげた、という方もいらっしゃいましたよ。

 

つらいときはどうしたら良い?

たとえつわりなどで体調が優れなくても、ママにはやらなければならない家事や育児のお仕事がいっぱい。。。気持ちも体力もヘトヘトに…なんていうことにならないようにしたいですよね。でも、もしそうなってしまった時はどうしたら良いのでしょうか。
 
あんまり頑張らずに自分のペースにもっていけるようにすることかな。(yukarinさん)
家事一つ一つに時間をかけない、あといろんな人の手を借りまくることだと思います。(nkさん)
上の子がよくぐずりました 今から思えばもっとゆったり構えたら良かったのに 一人目と違いゆっくり休むこともできなかったのでついイライラしてしまいました なんとかなるさ みたいなゆったりと時間を過ごしてください イライラしたら自分の時間を見つけて少しは楽しんでください(アンさん)

イライラしてしまっては、ママ自身の体調にも、上のお子さんにも、さらにはおなかの中の赤ちゃんにも良くありません。あれもこれもと全部を完璧にこなそうとせず、その時にできることをほどよくやることが大切なようです。

 

赤ちゃんが生まれてからは?

いよいよ下のお子さんが誕生し、新しい家族を迎えての生活がスタート!新生児のお世話の経験があっても、生まれて数か月はやはりバタバタすることも…ここは上手に乗り越えたいものです。弟や妹の誕生に、上のお子さんの反応も楽しみですね!
 
産まれてからは、上の子をよいしょ 笑 おだてに乗ってくれるうちは(*^^*)(ゆーこまんさん)
生まれてからは、今まで出来ていたことも思うように出来ないこともたくさんあるので、色々諦めました。でも、それはずっとじゃないし、どうにかやり過ごすことが大切。使えるサービスは使って、なるべくイライラしないように気を付けました(ずっきーさん)

お住まいの地域によって違いはあるかと思いますが、行政では様々な支援サービスが用意されていることも。事前に調べておくと安心ですね!もちろん、パパや親御さんなど家族の協力はとても心強いもの。周囲を上手に頼り、疲れをためないようにしましょう♪

 
 
いかがでしたか?みなさんからのコメントを参考に、第2子以降の赤ちゃんを迎える心構えができましたか?!子育ての大変さはちょっと増えてしまうかもしれませんが、家族が増える喜びは大きいもの。いろいろ試行錯誤しながら、第2子以降の妊娠・育児も楽しみましょう☆また、ママの大きなおなか姿を見られるのは上のお子さんの特権!お子さんとの妊婦姿写真を撮っておくのも良いかもしれません♪先輩ママのみなさん、貴重なアドバイスをどうもありがとうございました!!

人気の記事

タグ

注目コンテンツ

関連サイト

GOO.N
ハグしてはぐくむ ハグ〜ンプロジェクト
elleair エリエール オンラインショップ お買い物はこちら