子どもの教育費貯めてる?<ママ361人に聞いてみた!>

子どもの教育費貯めてる?<ママ361人に聞いてみた!>

子どもの出産や成長を機に気になり始める教育費。進学や教育にかかると想定された費用を見ると、その金額の大きさに驚きますよね。少しずつ貯蓄をすることで準備をしておきたいものですが…みなさんはもう何かの方法で教育費を貯めていますか?
以前、GOO.N(グーン)MOM コミュニティ ママサークルで実施したアンケート「教育費貯めてる?」によると、「学資保険に加入」して準備している方がもっとも多かったです。保険には入らずとも、「毎月定額を貯金」「児童手当を貯金」している人も多いようですね。具体的にみなさんがどのような考えや方法で教育費を貯めているのか、いただいたコメントをまとめてご紹介いたしましょう☆

 

 

学資保険に加入

子どもの教育費を貯めながら、両親の万が一の際の保障も受けられる学資保険。加入する保険を決めたら毎月定額の保険料を支払うことになるため、自然と計画的に貯蓄につながることがメリットでしょう。

 

「学資保険です。今からコツコツ派です」(from:ちぃこさん)

 
学資保険は義母がかけてくれました。児童手当とお祝い金はためています。」(from:ゆりさん)
「学資保険に入っています。普通預金だとほとんど増えないなか、少なからず増えるので。(from:さーさん)
「学資保険に入りました。返戻率が高いものを探して。あとは出産祝いやお年玉は子供達名義の口座にそのまま入れてます。」(from:まりまりさん)

 

 
「2人の子供達用に郵便局で学資保険をかけていました。金額は少なかったですが安心感がありました。(from:かこかこさん)
 
「学資保険。積み立て型の学資保険で返戻率の高いものを選びました!我が家は年払いで返戻率さらにUPです☆確実に貯められるし、100%以上で戻ってくるので選びました(*´ω`*)」(from:MIYUKIさん)
 
「学資保険に入ってます。自分で貯金するよりは貯めやすいし、なんとなく安心感があるので。その他にも子供のお祝いで頂いたお金は子供のために貯金しています。」(from:いづみんさん)
 
「学資保険で貯めてます。なんとなく、子供が産まれたら、学資保険に入っておいた方が良い気がして、決めました。」(from:さくらさん)
 

毎月定額を貯金

学資保険などには加入せず、自分たちであらかじめ決めた額を貯金する方もいらっしゃいます。子ども名義の口座を開設してそこに貯蓄できるとわかりやすいですね。また、毎月の児童手当をそのまま貯蓄に回している方も多いようです。

「共働き夫婦なので、お互い毎月決めた金額を出し合って貯金するようにしています。」(from:ジョーンさん)
 

「子供の口座をつくって、毎月決まった額を貯めています。一番自分にあっている方法かなと思ったので。」(from:nonbiriさん)

「学資保険に入ろうと思っていましたが、子供ができる前に旦那名義で終身保険に入ったので、児童手当と毎月定額を自分で貯めることにしました!」(from:くじららさん)

 

「児童手当に手をつけないようにしています。学資保険も検討していましたが、いまいち良し悪しがわからず…まだ検討中です。」(from:*ゆかりmama*さん)

「お祝い金やお年玉は全て貯めています。毎月児童手当て+定額を貯金しています。これらで教育費を貯めていけそうなので、学資保険にははいっていません。」(from:さちさん)

学資保険も兼ねて外資の旦那の生命保険を解約したので、毎年まとまったお金を入れています。あとは出産祝いやお年玉で頂いたお金は貯金しておいて息子が結婚するときに渡そうと思っています(^ ^)」(from:りんごさん)

投資などで運用

学資保険ではなくあえて終身保険を選ぶ方もいらっしゃいました。また、外貨やNISAなどの投資するという方も。ただ、投資にはやはりリスクがあることも多いので事前に十分調べて理解してから始めることが大切になってきますね。

「子どもが大学生になる時に活用する事を考え、学資保険の代わりに18年間で満期を迎える生命保険に加入しました。」(from:マーブルさん)
 

終身型で入ってます。その方が学資より利回りがよかったからです。払込期間は学資と同じくらいにしました。」(from:いけあや417さん)

「上の子は学資保険下の子は学資保険の返戻率が悪かった為につみたてNISAにしました!(from:ともかなさん)

「子供に頂いたお金は全て貯金していますが教育費に限定してないです。学資保険ではなく終身保険とジュニアNISAで貯めていく予定です。(from:ひろけんさん)

 

児童手当をこどもNISAで運用中減る可能性もありますが、少額の利子や返戻金よりも株主優待などで子供と楽しく貯められるので。」(from:ひな3さん)

「少額投資をして教育費を貯めています。年利3%以上を維持できれば、少額でも10年以内に教育費が貯まる計算です。リスクはありますが、定期預金や学資保険は利率が低いのでこちらを選びました。」(from:ぽぽ吉さん)

「教育費という名目では貯めてませんが、子ども名義でドル建て保険に加入したり、自分名義で積み立て投資をしたりとお金が増える努力はしています」(from:チアみぃさん)

 
 
いかがでしたか?「備えあれば憂いなし」ということで、あらかじめ準備をしておいて損はないのかもしれません。ですが、今は育児用品などに出費が嵩むことも事実。バランスを考えてそれぞれにあった方法で教育費の貯蓄ができると良いですね!
この他にもたくさんのコメントをいただいておりますので、ぜひ関連トピックをチェックしてみてください☆新たに気になることがあれば、ぜひGOO.N(グーン) MOM コミュニティでトピックを立ててみなさんの意見を聞いてみてくださいね(^o^)/

 

■関連トピック
教育費貯めてる?

■関連記事
産後の仕事復帰、どれくらいでする予定?<子育てママ205人に聞いてみた!>
防災対策、どんなことをしている?<子育てママ292人に聞いてみた!>
親バカ万歳!我が子の「おも☆かわエピソード」選手権♪<ママ221人に聞いてみた!>

人気の記事

タグ

注目コンテンツ

関連サイト

GOO.N
ハグしてはぐくむ ハグ〜ンプロジェクト
elleair エリエール オンラインショップ 電話注文も承ります