先輩ママたちに見習いたい! 産前産後のポジティブ体重管理&ダイエット♪

null

妊娠がわかったときの喜び! 無事に赤ちゃんが生まれたときの感動!
どちらも、プレママやママになってはじめて経験できる人生最高の幸せですよね。でも幸せ気分だけがず〜っと続くわけじゃないところが、妊娠&子育ての悩みどころ。

そこでぐんまむサークルでは、悩み多きプレママやママたちのために、先輩ママたちのアドバイスを一挙紹介!!すぐにまねしたくなるアイデアや、意外な工夫までぜひ参考にして、出産・子育てをみんなで「グ~ン」と楽しくしちゃいましょう♪

 

プレママ&ママ出産・育児Q&A 〜妊娠中の体重管理と産後のダイエット編~

あおいママです。ぐんまむサークルでアンケートを取ったところ、プレママ&ママたちが先輩ママに聞きたいことで一番多かったのは、「妊娠中の体重管理とダイエット」のお悩み (>_<)同じ経験をしてきた先輩ママたちからも、熱意ある回答が続々と寄せられました! 
なかでも多かったのは、「食事でコントロール派」の「痩せたい!VS食べたい!」という終わりなき戦い。そして、「からだを動かす派」の涙ぐましい努力……。産後太りに関しては、母乳でラクちんダイエットのママもかなりいました(^_^)v

「そういう効果を頭ではわかっていてもなかなか実行できなくて……」という方もご心配なく。無理なくまねできる先輩ママの体験談をさっそくご紹介しましょう♪

 

Q. 妊娠中の体重管理はどうすればいいの?

 

A. 甘い物は週1回の自分へのごほうび♪食事の食べ方を変えるだけで効果アリ!?

 
 
「食べづわりで毎月2キロずつ増えたので、つわりが落ち着いてから食べ順ダイエットを開始。まず野菜から食べて大好きな白米を8分目くらいに減らしたら妊娠前の体重プラス8.5キロですみました」(e3さん)

「妊娠中は野菜をたくさん食べて、脂っこいものを控え蒸し料理をやたらと食べていました。でも週1回の甘いものはごほうびに!じゃないとストレスがたまっちゃうので」(はちこさん)

とにかくよく噛んで満腹中枢を満たすように心がけました。お菓子も必要な分だけお皿にとってメリハリをつけて食べるようにしました。」(ryuseiyukiさん)

やっぱり女性は食べることが大好き!
特に甘い物やお菓子に目がない人にとって、妊娠中の体重管理はやっかいです。でも、なんでもかんでも我慢するとストレスがたまる〜!という人は、はちこさんや、ももた缶さんのように週1回だけ好きなものを食べてみては?その日を楽しみに待てば他の日も頑張れそうですよね♪ 

また、食べる順番を変えたり、よく噛むようにするのもすぐにまねできそう。ほかにも食べ方の工夫として、薄味にしたり、カロリーの少ない果汁ゼリーで空腹を満たしているというコメントもありましたよ。ちょっとした工夫で効果が期待できることって、意外と多いのかも!?

 

Q. プレママ&ママでもできるオススメのエクササイズは?

 

A. ただ運動するだけじゃつまらない!体を動かすならおトクに楽しく(^_^)v

 
 
「産前は、ショッピングモールをひたすら歩いてました!!商品をみて回るのも楽しいし、寄り道しなければ間食もしないし、いい運動になりましたよ!」(智さん)

「毎日、散歩を2〜3時間。雨の日は部屋中を雑巾がけ。梅雨時期の出産だったので、家中ピカピカになりました」(きなこさん)

「毎日ストレッチやエクササイズDVDで軽い運動をしたり、子供をおんぶして歩いて買い物に行ったりして体重維持しています。子供は重りのいい代わりになりますよ(笑)」(日本のやまちゃんさん)

「時間があるときは息子を抱っこしてあやしながら家中を歩き回り、階段を上り下りして運動不足を解消しています!」(はなはなさん)

ウィンドウショッピングを楽しみながらウォーキング♪ 運動をかねたお掃除で家中ピカピカ☆ 太ってもただでは痩せない……といわんばかりのトクするダイエット! 思わず「いいね!」したくなりますね(^o^) 「子どももダイエットの重しだと思えば、おんぶも苦にならない」なんて、さすが母は強し!!
「運動しなきゃ!」と思うとストレスを感じるけれど、何かのついでに体を動かすと思えば楽勝、楽勝〜。そんな余裕を感じる先輩ママたちのポジティブダイエット、ぜひ見習いたいものです。

 

Q. 産後太りを早く楽に戻す方法ってあるの?

 

A. 自然と痩せる母乳にまさるものなし!おなかがすくので食べ過ぎに注意☆

 
 
「母乳を飲ませまくりました!!!長男のときは半年で元の体重にもどり、なぜかズボンのサイズがひとつダウン。とにかく母乳!母乳!母乳!です」(みさきけんしんさん)

「産後2~3カ月経っても妊娠前のズボンが履けなくて焦り始めました。母乳のためと丼並みにご飯を食べていたのが原因だと気づき、普通の量に戻したら体重も元に戻りました」(keloveさん)

体型を考えないのなら母乳育児で十分です。体型を考えるならまずは産後に骨盤を締めること。私は帝王切開だったので産後1ヶ月からしばらく整体に通い、母乳もあげていたおかげで産前よりスタイルがよくなりました(プレママうさぎさん)

「今産後3ヶ月で産前よりちょっと痩せたくらいです。特別な運動はせず完母で、痩せるというよりやつれました(笑)(ちなマムさん)

まさに、母乳よ、母乳よ、母乳さま〜。栄養たっぷりの母乳を赤ちゃんに与えるだけのラクちんダイエットに勝るものなし!ですね。母乳がたくさん出るママは痩せすぎに注意しましょう(笑)。でも母乳で体重は減っても体型が戻るとは限らないのがツライところ(>_<)。特に手ごわいのはおなかのた・る・み。さらに卒乳後のリバウンドがくると大変なことに! でも母乳ダイエットに適度な運動や骨盤矯正をプラスして、出産前よりスタイルがよくなったママの声もあるので、これをチャンス!と思ってがんばりたいものです。   いかがでしたか? 妊娠・出産は女性のからだの大きな転機! 体型が良くなるのも悪くなるのもあなた次第です。 「ありのままの〜♪」姿であとで後悔しないためにも、先輩ママたちの体験談、ぜひできることからまねしてみてくださいね。そして今度はみなさんが後輩ママたちもうらやむ素敵なスタイルを手に入れください(^_^)v。 次回のプレママ&ママ 出産&育児Q&Aは、イライラ・ストレス解消編です。お楽しみに!  

人気の記事

タグ

注目コンテンツ

関連サイト

GOO.N
ハグしてはぐくむ ハグ〜ンプロジェクト
elleair エリエール オンラインショップ お買い物はこちら