常識や価値観が日本とはまったく違う!?タイはママ力が鍛えられる国

グローバルおむつ&育児事情タイ編

シリーズ6回目となる『グローバルおむつ&育児事情』はタイ編です。日本と同じアジアの国でも、常識や価値観が違ってびっくり!ということも。特に子育てやおむつの使い方に関しては、お国柄や文化の違いがわかりやすく出るようです。
そこで今回も、海外で子育てしている日本人ママによる現地のおむつ&育児レポートをお届けします! タイと日本の子育て、いったいどんな違いがあるのでしょうか?

グローバルおむつ&育児事情<タイ編>

今回、タイのおむつ&育児情報をレポートしていただいたのは、3人の男の子のママ深江さんです。タイに移り住んで4年目になります。

グローバルおむつ&育児事情タイ編プロフィール
*9歳、6歳、1歳の男の子のママです。

 

育児をしていて日本と違うコトは?

タイの果物販売
*果物が豊富な国

 

南国ならではの離乳食にびっくり!

タイでは、離乳食の開始時期が日本より1~2ヶ月ぐらい早く、生後3~4ヶ月で開始します。しかも3ヶ月からバナナをあげ始めるのが主流で、おかゆなども4ヶ月くらいから。市販の離乳食(日本の様にお湯を加えればすぐあげられる粉末タイプやそのままあげられる瓶タイプ)はほとんど見かけませんが、バナナとマンゴーの瓶詰め離乳食はあります。赤ちゃんに冷たいミルクを飲ませるのも一般的なようです。粉ミルクをお湯で溶かすのではなく水で溶かします。
また、欧米や日本では、乳児期に母乳やミルクや白湯以外の飲み物を飲ませることは、赤ちゃんの未熟な消化器官の負担になるため勧めない傾向かと思いますが、タイでは赤ちゃんの栄養面や成長を理由に、2~3ヶ月になると果汁を飲ませるように勧められていることもびっくりしました。
 

病院にすぐに入院!?

子どもが病気になって病院に連れて行くと、あきらかにぐったりして熱っぽいのにアレルギーとかただの風邪とか診断されることも!
詳しい診断を求めると、わからないのでとりあえず入院してくれと言われることも多いです。こういったことは日常茶飯事で、タイには患者の症状の原因がわからないと入院させて様子を見るというスタンスの病院が多いようです。そのため、我が家の場合は、必ず2つの病院で複数のお医者さんに診断してもらい、自分で総合的に判断するようにしています。
 

パパの育児参加率はどれくらい?

タイ夜の食事風景
*子どもと会えないパパは夜遅くまで街に出没!?

 

出稼ぎで普段は子どもと会えない親が多い!?

田舎にいる祖母が子どもを預かり、面倒を見ている家庭が多いようです。両親は都市に出稼ぎに来ているので、長い休暇に入らないと子どもに会えない人たちもたくさんいます。私の主人の場合は、できることは全てやってくれて、日本にいるときより協力してくれているのでとても助かっています。
 

タイのおむつ事情は?

タイおむつ売り場
*タイのスーパーで販売されている日本ブランドの紙おむつ

 

紙おむつの使い方や求める品質は国によってさまざま

タイで販売されている海外ブランドの紙おむつは、日本の紙おむつと比べて厚くて硬いものが多いように感じます。薄くてやわらかい日本の紙おむつに慣れている私の感覚では、なんだか赤ちゃんの肌に悪そうで使いたくないというのが正直な気持ちです。
しかも値段も高く、おしりふきなども日本の3倍以上の値段で売られています。
紙おむつの使い方や求める品質も、国によってさまざまなのかもしれませんが、タイでも日本のブランドの紙おむつが販売されているので、私はそれを選んで使っています。
 

日本のママに伝えたいコトは?

タイに住んでみて気がついたのは、日本はとても恵まれた子育て環境だということです。インフラや自治体の支援が充実している日本で子育てできることは、本当に幸せなことだと思います。また日本人は、考え方、気遣い、礼儀やマナーなど、本当に素晴らしい国民性をもっていることを、海外で生活して改めて感じることができました。
一方で、タイにも日本にはない素晴らしい点がたくさんあります。特に子育てに関してタイの人達に見習うべき点は、祖父母やご近所(特にお年寄りはやさしく子どもも大好き)を頼るのがとっても上手なところ。周りの人々の協力を得ながら、上手に子育てしている点は、日本人も見習うべきだと感じています。日本のママも子育てが大変なときは、遠慮なく頼れる人を頼って、自分の子育てを楽にすることも大切だと思います。
 

編集後記

グローバルおむつ&育児事情のタイ編、いかがでしたか?
常識や価値観の違いには、ちょっとびっくりされた方も多いかもしれません。
「おもてなし」という言葉が流行ったように、日本人の思いやりやサービス精神の高さは世界に誇るべき素晴らしい文化なんですね♪
このシリーズでは、海外と日本の子育てのいいところを再発見して、みなさんにママライフを楽しんでいただける情報をお届けしていきます。
次回の「グローバルおむつ&育児事情」もお楽しみに♪

 

人気の記事

タグ

注目コンテンツ

関連サイト

GOO.N
ハグしてはぐくむ ハグ〜ンプロジェクト
elleair エリエール オンラインショップ お買い物はこちら